月星座に対応する体のパーツ徹底解説!今日はどこをケアすべき?

月 美容




月の満ち欠けを日々の美容に活かすコツ、すでにご存じでしょうか?

新月から満月に向かう満ちていく月の時期は保湿や筋力トレーニングなど「与えて満たすケア」を、満月から新月に向かう欠けていく月の時期はデトックスやリンパマッサージなどの「絞って排出するケア」をするとより効果が高まると言われていますね。

さらにそんな月の満ち欠けを活かした美容の効果をさらに高めていくには、その日の「月星座」も大きなポイントになってきます。

それぞれの星座には対応する「体のパーツ」があるので、その日の月がある星座に対応するパーツを重点的にケアしてあげることで効果が表れやすくなるでしょう。

今回は月の美容を効果的に取り入れるための月星座と身体のパーツの対応リストをご紹介したいと思います。

それぞれの星座が対応する体のパーツとは?

牡羊座「頭・顔・目」

月が牡羊座にある時は、フェイシャルケアの効果がより高まると言われています。
欠けていく月の時期には顔周りのリンパマッサージをしてあげるといいかもしれませんね!
またヘッドマッサージももちろんおすすめですよ。頭皮と顔の皮膚はつながっていますから、ヘッドマッサージをすることで顔全体のたるみも予防できるでしょう。

牡牛座「喉・首・甲状腺」

顔ばかりに集中してついついケアを怠りがちなのが首回りやデコルテライン。
年齢は首に出るなんて話もありますから、月が牡牛座にある時くらいは徹底的に首の美容ケアを心がけてみてください。
鎖骨や顔のエラのあたりを撫でるだけでも顔のむくみ解消につながります。

双子座「手・腕・呼吸器・神経」

月が双子座にある時は手や指先、腕のケアをしてあげるといいですね。ネイルサロンに行くのもいいかもしれません。
満ちていく月の時期には市販のハンドパックでスペシャルケアをしてあげてもいいですね。

蟹座「胸・乳房・消化器官(胃)」

母性を司る蟹座なので、対応する体のパーツは胸や乳房となります。
バストアップに効果的なマッサージを取り入れたり、この日に乳がんの検査の予約を入れてみたりするといいですね。

獅子座「心臓・背中・背骨」

王様の星座、獅子座らしく、対応する体のパーツは中心部の心臓や背骨、背中となっています。
背骨をグーンと伸ばすストレッチやヨガを取り入れたり、あるいは身体のバランスを整えて中心線を正すような整体がおすすめです。

乙女座「消化器官(腸)・脾臓・神経」

腸が健康になるとアンチエイジングにもつながる!なんて言われたりします。外から見えない器官ですが、外から見える部分に影響が出てくるのが腸なのです。月が乙女座にある時期は腸に負担のかかりそうなオイリーな食事や添加物は避け、発酵食品などを積極的に摂るようにしてくださいね。

天秤座「腰・腎臓」

腎臓は身体の重要なデトックス器官。欠けていく月の時期には特にいたわってあげる必要がありそうです。
タンポポ茶やクランベリージュースが腎臓のケアにはいいですよ。カフェインは避けた方がいいかもしれません。
ウェストラインのケアにも効果が表れやすい時期ですね。

蠍座「生殖器官・泌尿器」

「他人には見せない部分」、を司る蠍座。特に女性は子宮のケアを行うと良い日でしょう。
身体を冷やさない事、また、よもぎ蒸しなどの子宮を温めるケアを取り入れてみては?

射手座「太もも・お尻・肝臓」

引き締めたい部位の1位に入るのではないかと思える「太もも」と「お尻」。
満ちていく月の時期にはスクワットでヒップアップ、欠けていく時期にはマッサージで徹底的に絞っていきましょう!

山羊座「膝・関節・骨・歯」

月が山羊座にある時には歯科検診や歯の治療に行くと良い、なんて言われる事があります。
治療や検診はもちろん、歯のホワイトニングなど美容面でのケアも行うといいでしょう。

水瓶座「ふくらはぎ・くるぶし・循環器」

水瓶座が対応するパーツは膝から下、足首まで。夜になるとふくらはぎがパンパン!なんてムクミの悩みを抱える女性も多いですよね。
お風呂上がりにマッサージクリームやオイルなどをつけてから、手をグーの状態にして第2関節部分を使ってぐりぐり引き上げるマッサージをすると効果的ですよ。

魚座「足先・リンパ節・脂肪」

もっとも太りやすいのが魚座の満ちていく月の時期。甘いものやお酒などは控えめにしましょう。
足裏マッサージ、リンパマッサージなどを効果的に取り入れるといいですね。

スポンサーリンク

まとめ

月の満ち欠けを上手く日常のケアに取り入れて、ダイエットやアンチエイジングに活かしてみて下さいね。
今現在月がどの星座にあるかはlife with the moonのtwitterで配信中です!

こちらの記事もおすすめです