月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

来週の月もよう。11/29〜12/5【知恵と気づきの双子座の満月】

 
月もよう 2020年 11月







この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは。月によりそい自然と調和する暮らしを提案する星読みユニット月と暮らすが、1週間の月星座の影響と過ごし方をお届けします!

・・・その前に。

私たちが提供している鑑定のご紹介をさせてくださいっ!

ムーンちゃん

↓↓↓↓↓↓

劇的な革命イヤー、2020年も終わりが近づいてきましたね。

圧倒的な変容のまっただ中にいる今だからこそ、通常では考えられない勢いで目の前の現実を塗り替える事も可能になるのです。

より望ましい未来を実現するために・・・

まずは新月と満月にアファメーションを行いましょう

蠍座新月, 願い事, サビアンシンボル

新月と満月のアファメーション。いわゆる「新月(満月)の願い事」と呼ばれているものですが、「何もかもを宇宙に委ねてどうにかしてもらおう」という類のおまじないではありません。

自分で「理想的な未来の実現」を宣言することで、目標達成に向けて意識の切り替えを行うメソッドなのです

そして・・・

あなたが新月と満月に行うアファメーションをサポートする鑑定が、あなたにとっての新月と満月の影響や願い事の例文をお届けする鑑定「わたしだけのムーンガイドです。

ムーンガイド鑑定 新月の願い事

「わたしだけのムーンガイド」では、効果的な新月と満月のアファメーションの方法や過ごし方、パワーアイテムなどを鑑定してお届けします。

現在は、2020年最後の新月・満月となる12月射手座新月X蟹座満月の鑑定を申し込み受付中です!!

わたしだけのムーンガイド鑑定は、こんな人におすすめです。

  • 具体的に叶えたい夢や目標がある
  • 今よりもっと充実した自分になりたい
  • 新月の願い事を書いた事はあるけど、効果が実感できなかった
  • 自分に合った願い事(アファメーション)の書き方を知りたい

2020年を最高の形で締めくくり、輝かしい新たな1年を迎え入れるべく。

わたしだけのムーンガイドを参考に新月と満月のアファメーションを行ってみてくださいね!!

それでは、来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

11/29〜12/5、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

11/30、双子座の満月。

双子座満月 2020

2020年11月30日、午後6時29分に双子座で満月をお迎えします。

言葉、学び、好奇心、コミュニケーションをつかさどるのが双子座というサイン。

そして満月は文字通りあらゆる物事が「満ちる」日。これまで積み重ねてきたことの「成果」を受け取るタイミングですね!

今年はあらゆる変化に見舞われて、様々な場面で試行錯誤を繰り返してきたことでしょう。

あなたの苦労や努力の結果が、この満月の日にようやく花開いてくるはずです。

これまでの経験の意味を理解し、これからの未来に必要な知恵や学びを得られる時になるでしょう。

双子座の満月にしたい事
  • 過去に書き留めた日記や手帳、メモを振り返る
  • スマホやパソコンなどの中身の整理
  • 身近な友人との対話
  • ネイルやハンドケア
  • SNSで思いを発信する

もうすぐ2020年も終わり・・・双子座満月には今年をじっくり振り返ってみて。やり残したことがあればトライしてね。悔いの残らない1年にしてみよう。

ムーンちゃん

11/30〜12/2、月は双子座に滞在。

双子座に月が来ると、妙にあらゆる物事への好奇心が高まってきます。

「ねえねえ、それ何!?」「これってどういう意味?」

なんて、幼い子供のように「質問したがり」になることも。

思い込みを手放して、次々と新しい知識や情報を吸収していっちゃいましょう!

12/1は魚座の海王星と緊張関係。

夢や空想に酔いがちで、冷静に周りが見えなくなることも。

甘い言葉についつい騙されてしまう危険もあるので注意しましょう!

12/2〜12/4、月は蟹座に滞在。

月が蟹座にある時期は、家の中でまったり過ごしたくなるモード。

とは言いつつも、平日なのでお仕事で忙しい人が多いかもしれませんね!

家に帰ったらゆっくり心満たされる時間を過ごしてみましょう!

12/3は月と金星が温かく調和しています。

楽しいことやワクワクする出来事が待っているかも。

「情熱や積極性」をつかさどる火星とは緊張関係。

「何かやらねば!」なんて気合が満ちてくる日です。

これから迎えるホリデーシーズンの準備を本格的に始めてみるのもいいですね!

12/4〜12/7、月は獅子座に滞在。

獅子座に月がある時期は、自分を思いっきり表現したくなってくる時!

得意料理を振る舞ったり、DIYに勤しんでみたり、クリエイティブな活動に集中し始めるかも。

自分の好きな世界を表現しちゃいましょう!

12/5は「革命」をつかさどる天王星が月にプレッシャーをかける日。

日常に新しい刺激が欲しくなってくる時です。

気合を入れて大掃除とお片付けに励むことで、心が落ち着いてくるかもしれませんよー!

もう12月・・・激動の1年を振り返りつつ、新しい年を迎える前の準備を始めちゃいましょ!

ムーンちゃん

お知らせ

1週間の月星座を読み解く「来週の月もよう」をいつも読んでくださりありがとうございます!

当サイト、Life with the moonでは、あなたの月によりそう暮らしをサポートする鑑定をご提供しております。

前世からの影響を紐解く「魂の使命を知るドラゴンヘッド鑑定
ドラゴンヘッドから魂の果たすべき使命を紐解きます!!

あなただけの新月と満月の影響や効果的な願い事例文をお届けする「わたしだけのムーンガイド」鑑定

ムーンガイド鑑定 新月の願い事

現在の月があなたが生まれた時と同じ場所に巡ってくる瞬間のチャートを読み解きながら、あなただけのひと月のテーマと過ごし方を解説する鑑定、「あなたの心をみつめるひと月、ルナリターン鑑定」も好評です。

これまで非常に多くの方々に当鑑定をご利用して頂いています。ありがとうございます!

皆様の月によりそう暮らしを全力で応援しています⭐︎

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届け☆ Life with the Moonは、インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったほしの恭世水星亜弥子の星読みユニット「月と暮らす」で運営しています。
詳しいプロフィールはこちら










関連記事



Copyright© Life with the Moon , 2020 All Rights Reserved.