月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2019年8月15日水瓶座満月。理想的な未来を手に入れる自分になるためのステップを踏むとき

 
水瓶座満月







この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

2019年8月15日、21時29分に水瓶座の位置で満月を迎えます。

水瓶座のテーマは自由と革命、そして道徳と倫理

世の中の間違っている部分を正し、そして皆にとってより理想的な未来を創り上げるために行動を起こすような、正義のヒーロー的なサインです。

この水瓶座満月の時期には、私たちひとりひとりの中に「みんな、もっとこうすべき!」「こういったとこなおした方がいい!」なんて義のためにはたらきたくなるような意識が芽生えるでしょう。(ツイッターなどのSNSに社会的なメッセージやシェアが増えてくるかも!?)

また、満月はあらゆる物事が一定のピークを迎えるタイミングです。

自分ができたこと、達成したことをここで振り返る事で、次の月のサイクルには自分の目指すゴールに向けて着実にステップアップできているはず。

新月が願掛けの日だとしたら、満月はお礼参りの日、とも言えますね。

それでは、今回は前半に水瓶座満月が起きる瞬間の星読みやサビアンシンボルの解釈。後半には今回の満月の効果的な感謝と振り返りの例文とおすすめのアロマをご紹介していきます。

この水瓶座満月がもたらす最高の光を100%活かしていくための記事です。どうぞ最後までお付き合いくださいね!

水瓶座満月の星の影響と過ごし方

以下の図は2019年8月15日、水瓶座の満月が起きる瞬間を切り取ったホロスコープチャート。
こちらをもとに星の影響についてお伝えしていきますね!

2019水瓶座満月

1.獅子座の星たちと対峙する月。圧倒的な自己肯定感が高まるとき

今回の満月が起きる瞬間、もっとも目立っているのはやはり獅子座の太陽、金星、火星のステリウム(3つ以上の星が同じ星座で連なること)ではないでしょうか。

獅子座は太陽がもたらす創造のエネルギーがもっとも高まる場所。

さらにそんな王様を強力に持ち上げるかのように、ワクワク感をもたらす金星と熱い能動的なエネルギーをもたらす火星がよりそってますから。

真夏のビーチで男女がワイワイ集まって楽しそうにしてるくらいの高揚感と楽しさ、喜びみたいな感情に満ち溢れてます。

テンションが最高潮に盛り上がってる時って、不思議と何でもできちゃうような万能感が湧いてきませんか?

獅子座の位置で連なる太陽、金星、火星が水瓶座の月に真向かいから光を当てるこの日。

あなたの内側からムクムクと謎のやる気が湧き上がってきそう。
自分で自分を褒め称え、鼓舞しながら、とにかく自信をもって何事にも取り組むようにしていきましょう。

2.不動宮の星たちがもたらす断固たる決意と姿勢。

今回の水瓶座満月が起きる瞬間は、太陽、月をはじめとする計6つの星たちが不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に滞在

不動宮は季節の盛り(ピーク)を示す星座。

がしっとあらゆる物事がある一定のピークの状態で維持されるようなムードに満ちてくるでしょう。

フレッシュさや軽やかさには欠けるものの、どっしりと揺るがない安定感に満ちた日になってくるでしょう。

3.ASCに天王星、MCに土星冥王星が近接。内から外までの一斉改革の時に?

これは日本限定のお話ではあるのですが。

東の地平線を示すASC(アセンダント)に天王星が、そして天頂部分を示すMCに冥王星&土星コンビが近接しているのも注目。

ASCは個人の内的な動機を示すポイント。ここに自由と変革の星、天王星が近接することにより、あなたの内側から何か大きな変化や革命を望む気持ちが湧き上がってきそう。

加えて、社会的な顔や姿勢を示すポイント、MCに土星と冥王星が近接。

土星は成長のための課題と制限を与える星、そして冥王星は破壊と再生の帝王です。

あなたの内側から湧き上がった動機が、やがて決定的な転機の引き金になり得るタイミングと言えるでしょう。

▲目次へ戻る

水瓶座満月のサビアンシンボルは

1.月のサビアンシンボルは「座ってすべての手足を振っている大きな熊」

水瓶座 第5グループ:理性的自己を育成する

8月の水瓶座満月は、水瓶座23度(数え度数)に月が位置します。

この度数は第5グループ。サインの持つ性質がもっとも強くなる段階です。水瓶座ですから、普遍的なものを求め、すべてのものに等しく接し友愛的であろうとするために努力していきます。

どこでも通用する普遍的な存在になるためには、個人の感情や個性を越えたところに自分を置かねばなりません。

水瓶座23度のサビアンシンボルは「座ってすべての手足を振っている大きな熊」です。熊がすべての手足を振っている…と想像するとちょっとかわいいですよね。

熊という生き物を考えてみると、とてもどう猛な生き物なのに、サーカスに出たり(子どもの頃、ボリショイサーカスで見た熊がかわいかったことを覚えています)していますよね。

どう猛なのに、バイクに乗る訓練をされるとできてしまう!という賢い動物です。

熊は、ギリシャ神話に出てくる月の女神「アルテミス」と関わりが深く、アルテミスに捧げられる生き物でもあります(興味のある方はwikipediaをみてみてくださいね)。

また、人間と異なる神・あるいは知恵のある存在・豊かさの象徴(wikipediaより)として、信仰の対象とされてきた背景から、高貴な生き物として紋章に使われていたりもしました。

他にも、愛くるしいテディベアになったり、絵本やアニメに登場したり、キャラクター化されたりと世界中で一番キャラクター化されている動物です。

そんな熊が登場するサビアンシンボルが意味しているのは、どんなことでしょうか。

2.サビアンシンボルからのメッセージ

水瓶座23度のサビアンシンボル「座ってすべての手足を振っている大きな熊」を考えてみましょう。

なぜ全ての手足なのか?野生の熊はすべての手足を振ることがあるのか?それともこの熊は訓練をされているのか?サビアンシンボルを読んで、いろいろな想像が膨らみます。

熊は2本足で立つことができますが、野生の熊が手足を全て振っているような状態はあまり考えられませんよね。

この熊は、訓練されているのかもしれませんし、もしかしたら、出て来たお腹を気にして自らエクササイズ(!)をしているのかもしれません。

手足を動かすというのは本能的な動きですが、手足の全てを同時に動かすというのは本能的と言うよりは意志を持って操っています。

このサビアンシンボルからのメッセージは、

自分の人生を最高のものにするために、持てる能力すべてを使って鍛えていくこと

どこへ行っても通用する普遍的、平等的な自分になり、自分の才能の価値を証明するために自分を律して訓練をする必要があるということ。

という意味が込められています。

3.おすすめアクション。キーワードは「心や身体のかたよりを直す」

この度数では、知性を使って訓練することが求められます。

おすすめのアクションは、「心や身体のかたよりを直す取り組みをすること」です。

あなたが持っているスキルを最高の状態にするために、不要な習慣や感情をクリアリングし、心と身体のバランスを取るよう心がけてください。

夜更かしをついついしてしまう。朝のウォーキングが続かない。周りの人に対して、つい感情的になってしまう。

そんな人はぜひ習慣の見直しをしてください。

心と身体のバランスが取れるようになれば、どんなことが起きてもゆらがなくなります。

この満月をきっかけとして、ヨガや気功などをはじめたり、瞑想に挑戦するのもおすすめですよ。

▲目次へ戻る

8月水瓶座満月の感謝と振り返りの例文ヒント3つ

1.私は社会や人々のために役立つ◯◯という仕事(活動)に取り組む事で、最高の流れに乗ることができてきました。ありがとうございます。

冒頭でもご紹介しましたが、今回の満月が起きる水瓶座は正義のヒーローのような星座です。

この世界をよりよくしていくためにバリバリ行動し、時に激しく戦っていくような星座なのです。

今回の満月の振り返りでは、あなたが今取り組んでいる活動、もしくはあなた自身の夢が、どのように他者や社会の役に立ち貢献できるのか、といった点を考えてみましょう。

ひとりよがりの夢や目標、活動は長くは続きません。

どんな形であれ、何か社会や人々の役に立っている事が大切と言えます。

あなたが自身の夢や活動を通して社会や他者のために貢献する事で、あなた自身もまたより最高の流れに乗っていくことができるようになっていきますからね。

 

2.私は◯◯という同志と共に、◯◯というゴールに順調に近づくことができてきています。ありがとうございます。

今回の満月が起きる水瓶座は、「友人関係」の星座とも言われます。

これは、ベタベタした馴れ合いの関係性の友人ではありません。地元の友達とか幼馴染とか、そういったムードの友達ではないですね。

同じ未来のビジョンを共有し、そして共に切磋琢磨できる仲間。これが水瓶座の司る友人関係です。

あなたが自身の夢を叶えゴールにたどり着くために、一緒に戦ってくれる仲間はいますか?

それはライバルや競合相手でも構いません。

お互いを認め合いながら高め合う事ができる関係性が理想です。

志を共にする同志。そんな人々を具体的にイメージしながら、この満月のタイミングで感謝を捧げてみましょう。

 

3.私は、◯◯という周囲の間違った態度や考えを正し、より望ましい世界を築くことができてきました。ありがとうございます。

自分の中の正義や正しさに基づいて行動すること。それがこの水瓶座満月のテーマと言えます。

時に周りと対立したり、浮いてしまうような事もあるかもしれません。

それでも、あなたが自身の信念を決して曲げずにまっすぐ主張し続けるなら、必ずあなたに賛同する人々が現れるでしょう。

この水瓶座満月では是非、「ここだけは私が正しいと思う」「これだけは曲げたくない。周りに合わせられない」と思うような部分を書き出してみましょう。

そして、そういった部分を正した後の周りの様子がどのように変化していくかも想像してみてください。

▲目次へ戻る

8月の水瓶座満月におすすめのアロマ3選

1.レモン

今回の水瓶座満月。ちょっと無理をしてでもぜひ意欲的な行動を起こして欲しい時でもあります。

爽やかなレモンの香りは、思考に冷静さをもたらし、集中力を高めてくれますよ。特に朝一番に焚くのがおすすめです。ローズマリーとのブレンドもしゃっきり感が増します。

ストレスで心が不安定に感じる時にも回復の助けになります。レモンの香りを活用して積極的に活動してみてくださいね!

濃度が高いと皮膚に刺激がありますので要注意。光毒性がありますので皮膚などに塗った後は日光は避けてくださいね。

2.ベルガモット

この水瓶座満月には、自己の確立を促すムードが漂っています。水瓶座の支配星は天王星です。

天王星は、改革の星と言われており、新しい変革を私たちにもたらしてくれます。変革の時は少し衝撃を感じ、心身のバランスが崩れてしまう可能性があります。

そんな時は、ビターな柑橘系の香り、ベルガモットのアロマオイルを取り入れてみて。

理由はわからないけれど心が沈んでしまっているような時や、周りの人たちに伝えたくても伝えられずに我慢していることが積み重なっている時に、穏やかな状態を取り戻すサポートをしてくれますよ。

3.マジョラム

水瓶座に月がある時は、周りの人たちを一歩引いた所から眺め、コミュニケーションを取ろうとします。

自分自身はみんなのためを思って言っていることでも周りの人たちに理解してもらえなかったりして、孤独感を感じたりすることがあるかもしれません。

あるいは、これがきっとみんなの役に立つと思っているのに、それを伝えようとすると過去の記憶やわだかまりが浮上してしまい伝えることができないなど、緊張や不安が入り交じって精神的な疲れを感じてしまう人もいるかも。

そんなあなたにはマジョラムのアロマオイルをおすすめします。シャープで温かいハーバル系の香りは精神の疲れや孤独な気持ちをいやしてくれますよ。神経が過敏になってしまって眠れないときにもおすすめです。

妊娠中(特に初期)は使用を避けてくださいね。

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

 

▲目次へ戻る

まとめ

自由と革命の気に満ちた今回の満月。あなたがより理想の世界に向かうためのマイルストーンとなるかもしれません。

ぜひ今回の記事でご紹介した星の影響や感謝と振り返りの例文、アロマオイルなどを活用しながら、さらに高いステージにステップアップしていってくださいね!

さらに、8に、「〇〇座さんが8月水瓶座満月に理想の世界へ向かうためのアクションとは?」というnote記事を公開します!Life with the Moonのnote記事一覧はコチラ

こちらもぜひ合わせて参考にしてみてくださいね!

▲目次へ戻る

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。







関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2019 All Rights Reserved.