月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

2018年12月23日の蟹座満月のキーワード。感情にフォーカスし恐れを手放すこと。

 
蟹座満月
この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

は蟹座の位置で起きる満月の日。午前2時49分に月と太陽はピタリ180度で向かい合いますよ。

硬い甲羅に覆われた、他者には見えない柔らかい場所。

蟹座は文字通り、そんなあなたの「内側」に秘められた繊細で傷つきやすい感情や気もち、無意識をつかさどる星座です。

あらゆる物事が節目を迎え、何かと変化が起こりやすいのが満月というタイミング。

特に月はこの満月が起きる蟹座の支配星ですからね。満月が私たちの感情に与える影響は通常よりもはるかに高まるでしょう。

この蟹座満月に行うべきこととは?

このに起きる蟹座満月にあなたが確実に行っておくべきこと。

それは、自分自身の心の拠り所となる場所をじっくり観察し、何が必要か見極め、完全な状態に整えていくことです。

あなたのなかには12星座すべてのエネルギーが宿っています。

そして、あなたが生まれたときの星と今現在の宙(そら)をめぐる星とのバランスや関わり方によって、どの星座の質が強調されるのか、もしくは弱まるのか、が決まるのです。

蟹座で満月が起きる瞬間は、この地球上に住むすべての人の内側に宿る蟹座の質が強調されるタイミングです。

そして、12星座の中でまず何よりも先に整え、そして生かさなければならないのは蟹座の質といえます。

蟹座はあなたの基盤や本質、根っこ、潜在意識の部分をつかさどる星座です。

根っこが枯れればどんな大木だって枯れてしまうように、あなたが自身の中に宿る蟹座の質を生かし整えてあげなければ、願いも目標も叶いません。なりたい自分になることもかなわないでしょう。

あなたの根っこを枯れさせるもの。それはあなたが自覚できていない場所、潜在意識から生まれる不安や恐れといった感情です。

あなたが自身の目標を達成し、願いを叶え、そしてより理想的ななりたい自分になっていくために。

この満月のタイミングで自身の内側にフォーカスし、不安や恐れといった感情を手放していきましょう。そして意識してあなた自身の蟹座の質がつかさどる生まれつきの本質や感情、気もち、心の拠り所や基盤を整えていきましょう。

▲目次へ戻る

2018年12月23日、蟹座満月で行う不安・恐れを手放し基盤を整えるワーク

蟹座満月の注意すべき星の影響とは?

今回の満月にあなたの中から不安や恐れを手放し、そして自身の基盤を整えていくために以下4つの星の影響に注意しましょう。

  • 0度、第8ハウスで起きる満月
  • 革命の星、天王星からの後押し
  • 愛の星、金星と海王星の調和
  • 傷ついたヒーラー、小惑星カイロンとの緊張関係

今回の満月のタイミングで起きる、これらの星の影響がどのようにあなたに関わってくるのでしょうか?そしてあなたはどのようなことに注意しなければならないのでしょうか?

1.突発的な変化に備えること

今回の満月は蟹座0度の位置で起こります。蟹座のような活動宮の星座の0度の位置で起きる満月というのは、現状をガラリと変えていく勢いに満ちています。

これまで引きずってきた流れを一気にせき止め別の流れを引き寄せていくような。そんなムードに満ちているのです。

また、今回の蟹座満月は自由と革命の星、天王星により60度セクスタイルの角度(アスペクト)をとり後押しを受けていますから。

しっかりと自分の足元を固めておかないと、劇的な変化の波に飲まれかねません。

盤石な態勢を整えて、劇的な変化の波を自分の望ましい方向に作用させる事が必要です。

2.愛の存在をたしかめること

2018年 蟹座満月

今回の蟹座満月は、第8ハウスでおきます。

8ハウスはたったひとつの真実やかけがえのないものとの関わりをつかさどる部屋。

結婚生活も8ハウスのつかさどる分野のひとつです。

さらに今回の満月が起きる瞬間は、愛と美の星である金星が、慈愛をつかさどる魚座に位置する海王星と120度トラインの角度で調和していますからね。

自分が命をかけてでも自分の愛情を注ぐことのできる対象、これについて確かめておきましょう。

この蟹座満月に、あなたの愛が試されるような突発的な出来事や変化が起きてくる可能性もありますからね。

3.秘められた心の傷を、そっとのぞいてみること

現在、魚座の位置に小惑星カイロン(キロン)が位置しています。

魚座はヒーリングをつかさどる星座。そして小惑星カイロンは、あなたの内側に生まれつき存在する無自覚の傷を表します。

蟹座満月に魚座のカイロンが90度スクエアのアスペクト(角度)で緊張関係にあることで、今まで気が付かなかったようなコンプレックスや弱みが浮き上がってくるようなこともあるかもしれません。

あなたの内側に秘められた心の傷。それがあなたの恐れや不安の引き金になっていることも考えられます。

2018年 蟹座満月

この蟹座満月のタイミングで、そっと勇気をもって自分の弱さに目を向けることも必要かもしれません。

傷を自覚するかしないかでは大きな差があります。

ただ自分の内側に存在する傷を認めるだけ。それだけで自分の弱さにうまく対処し不安や恐れを開放することにつながっていきますからね。

▲目次へ戻る

蟹座満月に自身の基盤を整える一番効果的な方法とは?

ここで12月23日の蟹座満月に恐れや不安を手放し、自身の基盤を整える効果的な方法を3つご紹介します。

1.自身の月星座を理解し満たすこと。

今回満月が起きる蟹座は、あなたの本質や無意識、根っこの部分をつかさどる星座と書きました。

あなたの中の蟹座の質を整えるには、蟹座の支配星である月の星座を理解し、そしてその月星座が象徴する潜在的な欲求を満たしてあげるといいでしょう。

ご自身の月星座の調べ方や、12の月星座の満たし方については「第3話:月星座はあなたの根っこ。正しく育てて大きな花を咲かせましょう。」の記事に詳しく書いてありますので参考にしてみてくださいね。

以下に、12の月星座の満たし方についてまとめておきます。ご自身の月星座を調べて、この蟹座満月に意識的に満たしてあげるようにしましょう。

  • 牡羊座:直感と瞬発力をたいせつに。思いついたら即行動。思い悩んだり、あれこれ計算したり比較するのはやめましょう。
  • 牡牛座:自分の五感が喜ぶ美しくて心地よいものに囲まれるよう心がけてみましょう。自分が好きな食べものや心地よい香り、着心地が良い服を身につけるようにするといいですね。
  • 双子座:とにかく自分の好奇心のアンテナがおもむくままに飛び回ること。安定を手放し、変化のある毎日を過ごすこと。同じことの繰り返しは避けましょう。
  • 蟹座:家族や身内、親しい仲間など「ファミリー」と呼べるような人々に囲まれて安心した日々を送ること。家の中を快適に整えましょう。
  • 獅子座:自己主張、そして自己表現をすることを常に心がけましょう。行動をためらったり発言を遠慮しないこと。いつでも主役気分で活動していきましょう。
  • 乙女座:自分が役に立てる居場所をみつけて、お世話したり調整したり、必要とされている実感を得ること。身の回りの整理整頓も重要です。
  • 天秤座:あらゆるバックグラウンドをもつあらゆる種類の人や物との出会いを経験していくこと。特定のグループに所属するのではなく、自分という個人が他人という個人に適切な距離感を置いて向き合う、その姿勢を忘れずに。
  • 蠍座:自分が命をかけて極める何かを見つけ、追い求めること。ターゲットが定まったらそこに向かって一点集中、余計なものはバッサリ手放す勇気を持ちましょう。
  • 射手座:広い視野と探究心、そして勇気を忘れずに。大らかで楽天的な気もちを胸に自由に未知なる世界へ飛び出していきましょう
  • 山羊座:日々コツコツと、そして着実に目の前の仕事をこなしていきましょう。そして社会や自分のいる集団をより良くしていく責任を全うしていきましょう。
  • 水瓶座:「自分らしさ」を常に追求すること。社会的な役割や肩書をすべて取り払ったあとの自分はどうあれば自分らしいのか?あなたがもっともあなたらしく在れる居場所とスタイルを確立していきましょう。
  • 魚座:どんなものでも受け入れること。映画やスピリチュアル、精神世界など、現実とは少し離れた世界に浸るといいでしょう。

2.これまでのできたことにフォーカスすること。

満月は振り返りのタイミングです。

これまであなたがしてきたことを振り返り、そしてその積み重ねてきた経験を次のステージに活かしていく節目とも言えます。

満月の振り返りにおいて重要なのは、できたことを振り返ること。

日記をつけることを目標とした人が、3日しか続かなかったとしましょう。いわゆる「3日坊主」というやつです。

この場合でも「3日しか日記を続けられなかった」と振り返るのではなく、「3日も続けることができた!またこの蟹座満月をきっかけに日記再開の準備をしてみよう」と振り返るのです。

今回の蟹座満月は2018年最後の満月でもありますからね。

自分がこの2018年の抱負として掲げた目標がもしあれば、そのことについて「何ができたか、どこまでできたか」を振り返ってもいいでしょう。

3.自分の部屋を心地よい空間に整えること。

2018年 蟹座満月
今回満月が起きる蟹座は、人には見せないあなたの内側をつかさどる、と書きました。

「人には見せない内なるあなた」は、あなた自身もよくわかっていないことが多いでしょう。

そんなときに、自分の部屋をじっくり見渡してみてください。

あなたの部屋は、あなた自身の内側を如実に反映しています。

少し前にモノを極限まで持たないミニマリストが話題になっていましたが、部屋に余計なものを置かないことにより自身の内側も自然と静謐に整えられていくのでしょう。

逆に、物を捨てられない人、ゴミを溜め込んでしまう人は、心に埋めきれないすき間が存在していることもあります。

この蟹座満月には、あなた自身の根っこを枯らしてしまう「不安」や「恐れ」といった感情を手放しましょう、と冒頭で書きましたが。

意識的に自分のなかから恐れや不安といったネガティブな感情を手放すことは困難です。

そこで、あなた自身の部屋をあなたの内側だと思って、整えてあげるのです。

ただ自分の部屋を見渡し、そして自分でできる範囲で片付けてあげる。きれいにしてあげる。好きなもので満たして、心地よい空間に整えてあげる。

それだけで、あなたの内側から少しずつ恐れや不安といったネガティブな感情は離れていきます。

無理な断捨離は逆に自分を追い詰めてしまうことがあるので、この蟹座満月ではやめておきましょう。

▲目次へ戻る

スポンサーリンク

2018年蟹座満月まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介した2018年12月23日の蟹座満月のワークを実践し、そしてあなた自身の基盤を十分に整えて、理想的な変化を迎えていきましょうね!

▲目次へ戻る

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。















関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2018 All Rights Reserved.