月の石が集まってきました!【パワーストーンとの出会い】




徐々に陽が長くなってきて、もうすぐ春だなぁという感じがしてきましたね。
確定申告の準備が終わらず焦っているYASUYOです。タスケテー!(笑)

最近、鉱石ショップで石を買ったので、その話をしたいと思います。

これまであまり興味がなかったパワーストーン

私、正直言ってパワーストーンはあまり得意ではありませんでした。

小学生の頃、漫画本や雑誌My Birthdayに載っていたラピスラズリの広告を見て、綺麗な色だなーなんて見ていて、母に欲しいと一度だけ言ったことあったかもしれませんが、家計に余裕のなかった母子家庭だったので即効却下されまして(笑)。

それから、道端に落ちているきれいな石を集めて、細く切った紙に何月何日にどこで拾ったかを記して貼り、宝物入れにしまっていました。

恋する乙女だった10代から20代はじめの頃は、恋愛に良いと聞きローズクォーツのピアスを買ったこともありましたけどね(笑)
そのピアス、効果があったのか、最後どうしたのか全く記憶にありません。

それから、パワーストーンは「必要ないと思った時に気軽に処分できないから」という理由で、買ったことがありませんでした。

ジョーティシュで必要な石をみてもらう

インドで暮らしはじめ、インドの人たちと知り合うと、指に大きな石や真珠、サンゴが付いているリングをつけている人がいて、どうやらそれは占星術(ジョーティシュ)により石が選ばれていて、どの指にいつからつけ始めるかが決められているということを知りました。

せっかくの機会だからと思い、私もジョーティシュでみてもらい、その時に勧められた石はイエローサファイアとルビー。
右手の人差し指と薬指につけるように言われました。しかも、石は大きくないとダメらしい(!)

試してみるかと買ってみたものの、指輪ではつけられなくなったので、ペンダントトップに加工し直し、毎日ではないですが今も大事に身につけています。

月の石に招かれる

その後、インドでやっていたボランティア活動でAYAKOちゃんと知り合い、ボランティア活動の資金調達のために参加したフリマイベントで売っていた、アメジストの原石とAYAKOちゃんのマクラメアクセサリー(石はラブラドライト)を買いました。

買ったけれど、石の名前も意味も全く知りません(笑)
きれいだなーって思って買ってるだけ。

その後、石に対するハードルが下がり(?)、インドのマーケットで売ってる水晶の原石を買ったりして、石との距離をじわじわと縮めた私。

日本に帰国して会ったAYAKOちゃんが、新しいマクラメアクセサリーをプレゼントしてくれました。
ムーンストーンのペンダントです。
小さいムーンストーンがついているシルバーのピアスも持っていたので、コーディネートしやすくてお気に入りに!

左がムーンストーンで右がラブラドライト(AYAKO作)

そして数ヶ月後…月をテーマにしたこのサイトをスタートすることになったのでした。

最近知ったのですが、ラブラドライトはムーンストーンと同じ種類(長石)らしく、その象徴は「月の力」なんだそうで、ムーンストーンは「月の満ち欠けにより輝きが変わる」と言われている石です。

ラブラドライトやムーンストーンは、このサイトをやるという暗示だった?(笑)

わからないけれど、目にするものや耳にするもの、普段の生活で触れるものは、人に何かのきっかけを与えたりするものだと思います。

日本で昔行われていた「辻占」は、 通りすがりの人々が話す言葉で何かを占ってました。
たまたま聞いた言葉が、神託となっていたわけです。
だから、暗示とまでは言わないけれど、“そういう流れ”になってたのかなって思ったりしてます。
そう思うと、楽しいですしね。

石がほわわわーんと

先日、待ち合わせまで少し時間があったので待ち合わせ場所近くを歩いていたら、化石や鉱石を売っている店があったのでふらりと立ち寄りました。

たくさんのキラキラした原石が飾ってあり、そのキラキラを眺めていたとき、目に入った小さい透明の石がありました。

その石はセレナイト。ジプサムとも呼ばれる石です。
かわいいな〜と何度か手に取り、一旦置いたものの、店を出る直前に買ってしまいました(笑)

手前の左がアメジスト。右が今回買ったセレナイト(ジプサム)。奥の3つはインドで買った水晶です。

小さい原石の紙袋を受け取り、カバンに入れた時に、温かい感じがしたんです。
「ん?」と思って、しばらくカバンに手を入れて確認。
やっぱりほわーんとなんだか温かい

この感じ、以前、ブッダガヤで菩提樹の数珠を買った時も感じたことがあったんですよね。
私は霊感も何もありません(でも幽霊さんは一度だけ会ったことがあります。笑)。
でも持つとほわーんと。

これなんだろなーってTwitterでつぶやいていたら、ある人が「石の力を受け取っている証拠で、 温かく感じる石は相性の良い石なので大切にしてくださいとお店の人が言ってましたよ」と教えてくださいました。
ちなみに、この方のほわーんな石は、お子さんが小さい頃にプレゼントしてくれた石。
15年持ってらっしゃるらしいです。なんて素敵な!

スポンサーリンク

月の女神セレーネの石

今回買ったセレナイトは、月の女神セレーネが名前の語源らしいです。
ちなみに、買ったところでは、ジプサムという表記をしていて、帰って調べてセレナイトという名前もあることを知りました。

月に関係する石が3つに!!!これ引き寄せ?月の神様が引き寄せてくれてる?(笑)
わからないですけど、とにかくかわいい。かわいいねーと話しかける勢いです(怪しい)。
この石を買ってから、持っている石たちの浄化をあまりしたことがないことに気づきました。

これはいかんぞと、浄化マニアのAYAKOちゃんを見習って、今後はきちんと浄化してみようと思います。

しばらく石を見てまわるかも…この記事を書いている日も、東急ハンズでショーケースを眺めてきました(ここは手に取れないので眺めるだけでしたが…笑)。

 

集まってきた石たちを眺めながら、拾った石を集めていた子供の頃を思い出してます。
特に原石に惹かれるのは、子供の頃に石を拾っていたからでしょうか(笑)
(と、ここまで書いて、数年前にオマーンの海辺で石を拾っていたことを思い出しました。子供の頃と同じですね。笑)

次にどんな石がやってくるか、楽しみになってきました!!
そしておすすめの鉱石ショップがあったら教えてください!

みなさんも気になる石があったら、手に取って温かいかどうかを確かめてみてくださいね。

パワーストーン関連の関連記事はこちらです。

月と関係の深い天然石はどれでしょう?-占星術と天然石のお話-

2017.12.12

こちらの記事もおすすめです








ABOUTこの記事をかいた人

YASUYO

デザインと企画の人。一粒万倍デザイナー(希望!)。 情報の行き来していない大昔にも、世界各地に似たような自然信仰があることに興味アリ。スピリチュアルはよくわからないけれど、人々の根底にある「祈り」とは何かを考え中。担げるゲンは担いでみよう主義。