月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

【牡羊座満月】おすすめアロマオイル&エネルギーを活かすリチュアル

牡羊座満月におすすめのアロマオイル3選

それでは、牡羊座満月におすすめのアロマオイルをご紹介します!

どの精油も、妊娠中の方や授乳中の方は使わない方が良い場合がありますので、当てはまる方はよく調べた上でのご使用をお願いしますね。精油はいろんなメーカーのものがありますが、商品はできるだけ信頼できるメーカーのものをおすすめしています。

活力を取り戻せるような香りがいいね!

ムーンちゃん

 

ローズマリー

気持ちが落ち込んで、素直な表現ができていないような気がしたら、ローズマリーを使ってみましょう。

心の乱れを落ち着かせてものごとに集中できるようになり、直感力を高める手助けをしてくれますよ。

朝起きたときになんとなくだるいそんな時は、朝起きて一番にローズマリーを焚いてみてください。活力が湧いてきてやる気もアップします。

使いやすいアロマオイルですので1本は持っておくと便利ですよ。

 

シナモンリーフ

お菓子作りやスパイス料理に使われることの多いシナモン。アロマオイルは葉や小枝から抽出されたものを使います。

シナモンリーフは、何かをやろうとしても気力がないような時に、活力を与えてくれるアロマオイルです。

目の前のことがあれもこれも気になってしまって集中できないときにもおすすめ。スパイシーで暖かな香りは、「今」に集中し、楽しむことをサポートしてくれますよ!

もしアロマオイルが手に入らなかったら、スパイスのシナモンをお茶や料理に使ってみてください。

 

ジンジャー

薬味として私たちになじみ深いしょうが。スパイスとしても優秀ですがアロマオイルもあります!

スパイシーな香りのジンジャーのアロマオイルは、凝り固まった心と身体を温めてほぐし、疲れた時や意欲がわかない時に滞った心をいやしてくれます。

ジンジャーのアロマオイルをキャリアオイルに少し混ぜて作ったマッサージオイルは肩こりにもおすすめ。

消化不良だな~という時には、スライスしたしょうがを煮出したお茶を飲むといいですよ。食前に、レモン果汁を振ったしょうがのスライスを食べるのも◎。アーユルヴェーダの知恵です☆

 

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

 

不安を取り除き新しい自分になるための牡羊座満月のリチュアル

12サインの始まりである牡羊座の満月のリチュアル(儀式)をご紹介します!まずは、半年前の牡羊座新月の願い事を見返し、そこから半年間を振り返って感謝をしましょう
叶っていることも、叶っていないことも全てに感謝を。
叶っていないことでまだ叶えたいと思っていることには、見直しをしてどんな行動を起こしたらいいのかを考えてみてくださいね。

牡羊座新月にリチュアルを行った人は、リチュアルで書いたものを見返し、叶った願い事と手放しても良い願い事を燃やして手放しましょう。

noteで公開中の「 わたしみつかる12か月 牡羊座編 」も振り返りと感謝のワークに活用してみてくださいね!

牡羊座満月は季節の変わり目に迎える満月です。環境が変わったり、忙しくなったりして脳もストレスを抱えています。

今回のリチュアルは、脳のストレスを和らげ、思考を整理し新たな自分になるためのもの

温めたオイルを頭の上に湿布して瞑想をしながら、不安やイライラを落ち着けます。
牡羊座は頭をつかさどるサインでもありますし、季節の変わり目で乱れがちな神経系の疲れを癒やしてスッキリしましょう!

オイルで汚れても良い格好をして行ってくださいね。

用意するもの
  • 上のアロマオイルからお好きなものをひとつ。リラックスできるお気に入りのアロマオイルがあればそれでもOKです!
  • 太白ごま油(お料理用の非加熱のごま油です)
  •  大きめのコットン2枚
  •  湯煎用のボウル2つ(お湯を入れる用とごま油を入れる用)
  •  沸騰したお湯
  • タオル(オイルがたれてきた時のため)
  • バスタオル(下に敷く用)
  • 赤いキャンドル(なかったらなくてもOK)
  • 髪の毛を止めるピンやクリップなど
  •  紙やノートとペン(気づいたことを書くためのもの)

リチュアルのやり方

  1.  アロマオイルを焚いてください。
  2. 上の例文を見ながら、振り返りの作業を終わらせてください。
  3. 私は、この牡羊座満月に、不安やイライラを手放し、思考を整理して新しい自分になります。ありがとうございます。」と唱えます。
  4.  沸騰したお湯をボウルにはり、お湯の上に太白ごま油を入れたボウルを置いてオイルを温めます(イラスト参照)。
  5. 頭頂の髪の毛を両側にわけて止めます。真ん中分けする感じです。
  6. バスタオルを床に敷き、その上に座ります。タオルもそばに置いておきましょう。
  7. 温かくなったオイルにコットン2枚を浸します。このコットンを使ってオイル湿布をしながら、瞑想をします
  8. キャンドルがある人は、キャンドルをつけ、炎を見つめながら瞑想をしてください。コツは目線より下にキャンドルを置き、軽く目をあけて炎のゆらぎを見つめる感じです。キャンドルがない人は、普通に瞑想をしてください。
  9. オイルが冷めないよう下のボウルに適宜お湯を足してくださいね。
  10.  1枚を取り頭頂に置きます(下のイラスト参照)。オイルはできるだけ絞らない方が良いです。オイルが垂れてきたらタオルで拭き取るか、そのまま顔や身体に塗っても◎。
  11. 30秒くらい経ったらコットンを変え、2枚のコットンを交換しながら20〜30分くらい湿布を続けつつ瞑想をしてください。
  12. 温かいオイルが頭の上に乗る気持ちよさを感じてください。
  13. 湿布が終わったら、シャンプーをしてオイルを流してください。
  14. 最後に、瞑想中に自分の内側に芽生えた気づきを書き留めてください。

2020年10月2日の牡羊座満月にぴったりのリチュアル。ピッチタラナを図解で説明。

温めたオイルって本当に気持ちいいよ〜。余ったオイルでヘッドマッサージやフェイスマッサージもおすすめ。特に額に塗るとホッとするよ☆

ムーンちゃん

Copyright© Life with the Moon , 2021 All Rights Reserved.