月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

【牡羊座新月】おすすめアロマオイル&エネルギーを活かすリチュアル

牡羊座新月におすすめのアロマオイル3選

2020年の牡羊座新月にぴったりのアロマオイルをご紹介します

それでは、牡羊座新月におすすめのアロマオイルをご紹介します!

どの精油も、妊娠中の方や授乳中の方は使わない方が良い場合がありますので、当てはまる方はよく調べた上でのご使用をお願いしますね。精油はいろんなメーカーのものがありますが、商品はできるだけ信頼できるメーカーのものをおすすめしています。

フレッシュでエネルギッシュな香りを選ぼう〜

ムーンちゃん

 

ブラックペッパー

料理で使うことが多いスパイスの王様的存在のブラックペッパー。スパイシーな香りが特徴のアロマオイルは、疲労を癒し、心身の活性化を助けてくれます。心を明るくし、前向きな行動ができるようになりますよ。

牡羊座はスパイス料理とも相性抜群です。アロマオイルが手元にない人は、お料理にたっぷり使ってシャープな味を味わってくださいね。

体を温め、やる気をアップさせてくれますよ!あなたの中の情熱を呼び起こしましょう!

 

コリアンダー

カレーなどのスパイス料理やエスニック料理に欠かせないコリアンダー。

アロマオイルとしては、ちょっとマニアックなのかもしれませんが、葉っぱと違ってアロマオイルは甘い香りがします。

行動しろと言われても、なかなかやる気になれない時に、焦りを和らげ意欲的に行動する勇気をもたらしてくれますよ。

精神的な疲れにもおすすめのアロマオイルです。

 

ペパーミント

即行動のパワフルな牡羊座の影響を強く受ける人は、自己中心的になりがちになります。そういった時に役立つのがペパーミントです。

清涼感のある香りでおなじみのペパーミントは、気分をリフレッシュし、自分を中心に考えがちだった気持ちに客観性を持たせてくれます。

また、環境の変化による精神的疲れや無気力にさいなまれた時などに使うと、新しい環境を受け入れることができるようになります。直感が鈍っている時にもおすすめ。

怒りや混乱を落ち着かせ、過去の苦しみを手放し、のびのびとした心を取り戻す手助けもしてくれますよ。心と身体に活力を与えたい時にもおすすめです。

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

 

あなたに眠る情熱を呼び覚ます!牡羊座新月のリチュアル

牡羊座新月の力を借りるおまじない

今回から、新月と満月のパワーを借りるリチュアル(儀式)をご紹介します!

用意するもの
  • 赤いキャンドル(クリスマスの残りでOK!)
  • 赤かオレンジ色のペンと白いメモ帳(小さいサイズのもの)
  • 赤い封筒(メモ帳の紙が入る大きさ)
  • 上記のアロマオイルの中からお好きなものをひとつ
  • タイマー(携帯のアプリでもOK)

今回の牡羊座新月で重要なのは、心の中にあるやりたいという気持ちを呼び覚ますこと!

大切な新しいサイクルをスタートする新月ですから、その力を借りましょう〜

リチュアルのやり方

  1. 赤いキャンドルに火を付けてテーブルの上へ(できれば正面に置く)
  2. アロマオイルを炊くかキャンドルの溶けたロウの部分に数滴垂らす
  3. キャンドルの炎を見ながら深呼吸を1回。
    わたし○○(名前)は、これから牡羊座新月のちからを借り、インスピレーションを受け取ります」と宣言する。
  4. 目の前に用意したメモ帳に、ひらめいたキーワードをどんどん書いていく。
    やりたいこと、欲しいもの、何でもいいから思いついたものをどんどん書く!時間は3分間
  5. 書いたメモ用紙を全部広げて、ひとつひとつ読み上げて、赤い封筒にすべて入れ封をする。
  6. キャンドルを手に取り火を吹き消す。
  7. この後に、アファメーション例文を参考にして願い事を書いたり、ビジョンボードを作ってみるのもおすすめです!

封筒は、どこかひと目に触れないところにしまっておき、半年後の牡羊座満月のときに取り出して見返します。

キーワードを書く時は考えないこと!食べたいものや気になっているものが出てきてもそのまま書くのがポイントだよ!!

ムーンちゃん

Copyright© Life with the Moon , 2021 All Rights Reserved.