月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

【獅子座新月】おすすめアロマオイル&エネルギーを活かすリチュアル

獅子座新月におすすめのアロマオイル3選

それでは、獅子座新月におすすめのアロマオイルをご紹介します!

どの精油も、妊娠中の方や授乳中の方は使わない方が良い場合がありますので、当てはまる方はよく調べた上でのご使用をお願いしますね。精油はいろんなメーカーのものがありますが、商品の紹介はできるだけ信頼できるところのものをおすすめしています。

獅子座に月があるときは、ポジティブな気持ちになれる香りを選ぼうね〜

ムーンちゃん

オレンジ

人づきあいや環境変化に伴うストレスに最適なのがオレンジのアロマオイル。

緊張が強くなったり不安に襲われたりした時に、フレッシュなオレンジの香りがくつろぐ心を取り戻す手伝いをしてくれます。

人づきあいにおいても、心を開いて気持ちを明るくさせてくれるので、みんなの前でも自分の考えを言える自分になれます。寝る前にアロマポットでたくとよく眠ることができますよ。

オレンジは、敏感肌の人は直接肌に触れないようにしてくださいね。光毒性があると言われていますので、マッサージなどに使ったら日光を避けるようにしてください。

 

ジュニパー

温かいウッディな香りのジュニパー。ジュニパーは、心身を温める作用があり、心と身体、両方から不要なものを排出する手助けをしてくれます。

身体のデトックスにはジュニパーをたらして足浴をしたり、バスソルトに混ぜてお風呂に入れてみましょう。キャリアオイルに混ぜてリンパに沿ってマッサージするのもおすすめですよ。

何となく部屋の空気がよどんでいるような気がする…という時には、アロマポットやアロマスプレーで香りを拡散するとスッキリします。

ネガティブに囚われていたり、心が疲れていたら、ぜひジュニパーを使ってみて。疲れた心をリフレッシュし、前向きな力を与えてくれますよ。

 

グレープフルーツ

爽やかでシャープなグレープフルーツの香り。

リフレッシュ効果があり、もやもやしたキモチに喝をいれて元気を取り戻させてくれます。

不安や緊張をほぐしてポジティブな幸福感をもたらし、前向きに前に進んでいくことを後押ししてくれますよ。

気分転換にもおすすめの香りです!

 

アロマオイルで気分転換して、エネルギーをチャージしよう!!

ムーンちゃん

 

 

人生のステージの幕を開ける!獅子座新月のリチュアル

獅子座新月のリチュアル(儀式)は、自分の信念を確認し、新たなステージの幕を開けるためのリチュアルです。

用意するもの
  • 上のアロマオイルからひとつ
  • 赤、オレンジ、黄色のクレヨン
  • 白い画用紙1枚(A4サイズより大きなものがベター)
  • 好きなことをしているときの自分の写真があればコピーを用意する。
    なければイメージに近い人物の写真や切り抜きを探しましょう。

獅子座新月では、自分らしい人生のステージの幕開けを意図しましょう!

リチュアルのやり方

  1. アロマオイルをディフューザーに入れてたく。
  2. 上の例文を参考にしながら、新月の願い事を書く。
  3. 新月の願い事を書いたら、「わたし○○(名前)は、この獅子座新月の力を借りて、自分らしく輝ける人生を歩むことを意図します!」と宣言する。
  4. 用意したクレヨンで、白い画用紙いっぱいに大きな丸を描き、願い事を思いながら丸の中をぐるぐると塗りつぶしていきます。(太陽を描くイメージです)
  5. 気の済むまで塗りつぶせたら、その画用紙を新月後に太陽の光の当たるところに置いておきましょう。
  6. その後、その塗りつぶした面に、輝いている自分の写真、または探した写真を貼ります。
  7. できた画用紙は、目に付く場所に貼っておくか、貼る場所がない人は、写真にとってスマホの待受に(恥ずかしいって言わない!笑)。

 

獅子座の支配星である太陽の力を思い切り借りるよ〜

ムーンちゃん

 

下の月のお茶を飲みながら新月を過ごすのもおすすめですよ!

 

Copyright© Life with the Moon , 2021 All Rights Reserved.