月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

【水瓶座新月】おすすめアロマオイル&エネルギーを活かすリチュアル

水瓶座満月におすすめのアロマオイル3選

それでは、水瓶座満月におすすめのアロマオイルをご紹介します!

どの精油も、妊娠中の方や授乳中の方は使わない方が良い場合がありますので、当てはまる方はよく調べた上でのご使用をお願いしますね。精油はいろんなメーカーのものがありますが、商品の紹介はできるだけ信頼できるところのものをおすすめしています。

水瓶座の月のときは思考をリフレッシュするアロマオイルがおすすめだよ〜

ムーンちゃん

グレープフルーツ

改革のサインである水瓶座新月におすすめなのがリフレッシュ感があるグレープフルーツの香り。

気分転換の効果があり、もやもやした気持ちに喝をいれてくれます。

心配や緊張をほぐしてポジティブな幸福感をもたらすため、前向きな気持ちで理想の未来をイメージすることができるようになるでしょう。

ライム

ややビターな柑橘系の香りのライムのアロマオイルは、鬱々とした気分を爽快にしてくれます。

行動を起こさなくちゃいけないという流行る気持ちをリフレッシュし、前向きになることができますよ。

あれもこれも気になって物事が進まないときにも、ライムの力を借りましょう。

目の前のことに集中することができますよ。

マジョラム

孤独感を感じたり、過去の記憶やわだかまりが浮上してしまったら、マジョラムのアロマオイルをどうぞ。

シャープで温かいハーバル系の香りは、精神の疲れや孤独な気持ちをいやしてくれますよ。

緊張や不安が入り交じり、神経が過敏になってしまって眠れないときにもおすすめです。

 

前に進むために明るい気持ちになれそうなアロマオイルを選ぼうね〜☆

ムーンちゃん

 

 

問題を解決して未来へ向かうための水瓶座新月のリチュアル

今回の水瓶座新月のリチュアル(儀式)は、目の前にある問題を冷静に解決し未来へ向かうためのリチュアルです。

ここでいう問題とは、実際に起きている思わしくない事象だけではなく、日頃なんとなく心の片隅に抱えている悩みやもやもやを含みます。

「悩み」と考えると解決しないような気がすることも、ひとつの具体的な「問題」として捉え、冷静な視点で解決する方法を考えていくことができます。

今回のリチュアルは、できれば通常の新月の願い事を書く前に行いましょう。

用意するもの
  • 上のアロマオイルからひとつ
  • 濃いめの青色のキャンドル(なければ何色でもOK)
  • 色の違うふせんかメモ帳を色違いで3種類
  • ペン(何色でも)
  • ふせんを貼ることができるような大きめの紙
  • 自由な発想力

リチュアルのやり方

  1. アロマオイルを焚き、キャンドルをつけます。青いキャンドルはアイデアをひらめきたいときにおすすめのキャンドルです
  2. キャンドルの炎を見ながら、ゆっくりと深呼吸を繰り返します。
  3. わたし、○○(名前)は、この水瓶座新月に、抱えている問題を解決し未来へ向かうためのアイデアを意図します」と宣言します。
  4. ひとつめの色のふせん(メモ帳)に、解決したいことを書きます。1枚にひとつです。(例:人間関係をスムーズにしたいetc)
  5. ふたつめの色のふせん(メモ帳)に、解決方法を思いつくままに書きましょう1枚につきひとつ、何枚書いても構いません。できるかどうかなど、何の制限も考えずに書くのがポイントです。
  6. みっつめの色のふせん(メモ帳)に、解決したら迎えられる未来をイメージして書いてみましょう。これも1枚につきひとつ、何枚書いても構いません
  7. 書き終わったら、6で書いたふせんをもとに、通常の新月の願い事を書いてください。4〜6で書いたふせんは、大きめの紙に貼ってしまっておきましょう。

「水瓶座の客観的な視点を問題解決に活かそう〜」

ムーンちゃん

 

下の月のお茶を飲みながら新月を過ごすのもおすすめですよ!

 

Copyright© Life with the Moon , 2022 All Rights Reserved.