月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

【蠍座満月】おすすめアロマオイル&エネルギーを活かすリチュアル

蠍座満月におすすめのアロマオイル3選

蠍座満月におすすめのアロマオイルは…

それでは、蠍座満月におすすめのアロマオイルをご紹介します!

どの精油も、妊娠中の方や授乳中の方は使わない方が良い場合がありますので、当てはまる方はよく調べた上でのご使用をお願いしますね。精油はいろんなメーカーのものがありますが、商品の紹介はできるだけ信頼できるところのものをおすすめしています。

1.サンダルウッド

エキゾチックな香りの代表格であるサンダルウッド。仏具にも使われている白檀の木から取れる精油です。

サンダルウッドは、身体の中の気を通す力があると言われています。不安を和らげ、身体と心をちょうど良い状態にいざなってくれますよ。

足下がぐらつくような気持ちになったら、サンダルウッドを使って瞑想を。自分を客観的に見つめることができ、現在の自分の立ち位置を確認できるでしょう。グラウンディングにもおすすめ

インド産が有名ですが、価格が高騰しているのでオーストラリア産のものが手に入りやすいです。

2.パチュリー

思考がぐるぐるとしているときに、グラウンディングを助け現実に意識を取り戻すサポートをしてくれる香り。

現実から目をそらしていては理想の未来も目標もあやふやなものになってしまいます。

勇気を出し、今を変えていくチカラを授けてくれるでしょう。「変容」をつかさどる蠍座にぴったりのアロマオイルです!

精神と肉体を調和させるはたらきもありますので、考えすぎて不安や心配なきもちに支配されそうなときにはぜひ取り入れたいアロマです。

3.ジンジャー

薬味として私たちになじみ深いしょうが。スパイスとしても優秀ですがアロマオイルもあります!

気持ちが落ち込んでいるときに心を癒やして幸せな気持ちにさせてくれます。

そして蠍座は、不要なものをリリースするサインでもあります。

スパイシーな香りのジンジャーのアロマオイルは、凝り固まった心と身体を温めてほぐし、不要なものをリリースすることで疲れた身体や滞った心をいやしてくれます。

ジンジャーのアロマオイルをキャリアオイルに少し混ぜて作ったマッサージオイルは肩こりにもおすすめ。

消化不良だな〜という時には、スライスしたしょうがを煮出したお茶を飲むといいですよ。食前に、レモン果汁と岩塩を振ったしょうがのスライスを食べるのも◎。アーユルヴェーダの知恵です☆

 

濃厚でうっとりするようなアロマオイルで深い部分から癒やされて〜

ムーンちゃん

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

 

充実した人生を歩むための蠍座満月のリチュアル

2020年蠍座満月のリチュアル。自分の中を掘り下げ、信念をみつける

蠍座満月ではこれまでに感謝し、これから集中して取り組みたいことを見つけることが大切です。

自分がこれまで達成してこと、満たされた気持ちになったことを思い出していきましょう。深くつながりのあった人との関係の中で得たものを振り返るのも効果的です。

合わせて、noteで公開中の「わたしみつかる12か月 蠍座編」も自身の振り返りと感謝のワークに活用してみてくださいね!

感謝と振り返りのワークの後は、こちらのリチュアルにも取り組んでみましょう。

用意するもの
  • サンダルウッドのアロマオイルかお香
  • 紫色のペン
  • はがきくらいの大きさのカード(メッセージカードくらいの厚みのもの)

リチュアルのやり方

  1. サンダルウッドのアロマオイルかお香を焚いてください(スピリチュアリティを高めます)。
  2. 深呼吸を心が落ち着くまで何度も行い、その後、眼を軽く閉じて10分間瞑想しましょう。
  3. 瞑想が終わったら、カードに「達成してきたこと」と「これから達成したいこと」を書きます。
  4. これまで私は、○○○を成し遂げて来ました。これを活かし、新しく○○に向けて集中して取り組みます。」と唱え、右手で時計回りに輪を3回描きます(パワーを注入します!)。
  5. カードを二つ折りにして、カードの表に紫色のペンで六芒星(幸運のシンボル)を書きます。
  6. それを次の新月まで、枕の下に敷いて【満たされた気持ちを味わいながら】寝ましょう。

蠍座満月のおまじない。自分の信念を掘り下げて未来へ向かうための蠍座満月のリチュアル

六芒星は精神の成長を促すとも言われているよ!寝る時は六芒星をイメージしながら寝るといいね!

ムーンちゃん

Copyright© Life with the Moon , 2021 All Rights Reserved.