月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

【射手座満月】おすすめアロマオイル&エネルギーを活かすリチュアル

射手座満月におすすめのアロマオイル3選

2020年の射手座満月におすすめのアロマオイル

それでは、射手座満月におすすめのアロマオイルをご紹介します!

どの精油も、妊娠中の方や授乳中の方は使わない方が良い場合がありますので、当てはまる方はよく調べた上でのご使用をお願いしますね。精油はいろんなメーカーのものがありますが、商品の紹介はできるだけ信頼できるところのものをおすすめしています。

1.メリッサ

レモンバームの別名を持つ清涼感あふれる香りのメリッサは、古来より生命力を強化する薬として知られ、修道院などで使われていました。

蠍座の支配星は死と再生の星である冥王星です。メリッサは、不安や緊張を主とするストレス性の不調を整える手助けをし、生きる力を与えてくれますよ。

レモンに似た香りが、ふさぎ込んだ心を元気づけ、精神と感情のバランスをとってくれます。妊娠中の方は使用を避けてくださいね。

メリッサはとても高価なアロマオイル。安いものはレモングラスなどの似た香りと混ぜられているものが多いので注意して。

2.サイプレス

すっきりした香りのサイプレスは、感情のアップダウンを沈め、現実を冷静に見つめる手伝いをしてくれますよ。

心の疲れを取り除き、リラックスさせてくれるフレッシュな香り。頑張りすぎるあなたにおすすめです。

大きな変化が嬉しい場合でも、悲しい場合でも、感情を落ち着かせ新たな気力を与えてくれます。

3.ミルラ

エジプトの儀式の際に使われていたことで有名なミルラ。

独特な香りがちょっと苦手な人も多いかもしれませんが、ミルラの香りは、高まった気持ちをキープしながらも心を落ち着かせ、グラウンディングを助けて不安な気持ちを和らげる手助けをしてくれますよ。

土臭さが気になる人は、ローズやラベンダーなどのフローラル系とのブレンドもおすすめです。

 

やらなくちゃ!と戦闘態勢にならなくても大丈夫だよ〜。リラックスリラックス〜。

ムーンちゃん

 

部屋の芳香に使う場合、特に寝室などでたく場合は、火を使わないアロマディフューザーがおすすめですよ。

 

充実した人生を歩むための射手座満月のリチュアル

軽やかに幸運を引き寄せる射手座満月のリチュアル

beate bachmannによるPixabayからの画像

今回の射手座満月ではこれまでの経験を振り返り、軽やかに次の行動を起こす準備をすることが大切です。

上の、感謝と振り返りの例文を見ながら、これまでの経験から得た教訓を活かしていけるようにしたいですね。

合わせて、noteで公開中の「わたしみつかる12か月 射手座編」も自身の振り返りと感謝のワークに活用してみてくださいね!

感謝と振り返りのワークの後は、こちらのリチュアルに取り組んでみてください。

用意するもの
  • 上のアロマオイルから気になるものをひとつ
  • ブルーのキャンドル
  • ブルーのペン
  • 木星の画像(上の画像を使っても。奥が木星です!)
  • 名刺サイズの厚めの紙

リチュアルのやり方

  1. 青いキャンドルをつけ、アロマオイルを焚いてください。
  2. 上の例文を見ながら、振り返りの作業を終わらせてください。
  3. キャンドルを見つめ、身体の力を抜き、リラックスします。軽くストレッチするのもおすすめ。
  4. わたしは、射手座満月の力を借りて不要なものを取り除き、軽やかに幸運を引き寄せます」と唱えます。
  5. 木星の画像を眺めながら、自分自身がクリーンなブルーの光に包まれているところをイメージしてください。
  6. カードに木星のマークを記入し、裏側に一番引き寄せたいことを書きます。
  7. カードは手帳や財布の中に入れて携帯するようにしましょう。

幸運を引き寄せる射手座満月のスペシャルリチュアル。

幸運の星、木星があなたの理想を引き寄せてくれるよ!

ムーンちゃん

 

下の月のお茶を飲みながら満月を過ごすのもおすすめですよ!

Copyright© Life with the Moon , 2021 All Rights Reserved.