月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

【魚座満月】おすすめアロマオイル&エネルギーを活かすリチュアル

魚座満月におすすめのアロマオイル3選

それでは、魚座満月におすすめのアロマオイルをご紹介します!

どの精油も、妊娠中の方や授乳中の方は使わない方が良い場合がありますので、当てはまる方はよく調べた上でのご使用をお願いしますね。精油はいろんなメーカーのものがありますが、商品の紹介はできるだけ信頼できるところのものをおすすめしています。

魚座に月があるときは、香りで思い切り癒やされてね〜

ムーンちゃん

アンジェリカルート

ハーバル系だけど濃厚な甘さもあるアンジェリカルートは。ヒーリングにおすすめのアロマオイルです。

この魚座満月のとき、お向かいには乙女座の太陽がありますので、乙女座のちからが強く働いて、つい、考え方が「〜すべき」という考えに偏りがち。

「〜すべき」なのに「思い通りにいかない」「なぜできなんだろう」そういった自分を責めてしまうような心を穏やかにしてくれますよ。

高価なオイルですが、香りが強いため少ない量でも十分に香ります。

がちがちに固まった心の凝りをほぐすには、アロマバスとして楽しんで癒されてくださいね!

ミルラ

エジプトの儀式の際に使われていたことで有名なミルラ。独特な香りがちょっと苦手な人も多いかもしれませんが、海王星を支配星に持つ魚座に月があるときにぴったり。

ミルラの香りは、高まった気持ちをキープしながらも心を落ち着かせ、グラウンディングを助けて不安な気持ちを和らげる手助けをしてくれますよ。

土臭さが気になる人は、ローズやラベンダーなどのフローラル系とのブレンドもおすすめです。

プチグレン

魚座に月があるときは、自分のことよりも人を優先させてしまうことが多くなったり、いつもより感情が繊細になってしまう方も多いかもしれません。

不安や心配事に心が乱されてしまった時に、プチグレンの香りは心を休息モードにしてくれます。

自分の立ち位置がわからなくなったり、落ち込んだ時にもおすすめの香りです。感情のバランスを取り、沈んだ気持ちを上向きにしてくれますよ。

 

アロマオイルで気持ちよく癒やされよう〜

ムーンちゃん

 

 

新しいサイクルへ向かうための魚座満月のリチュアル

12サインの最後である魚座で迎える満月。

まずは、「感謝と振り返りの例文」を見ながら、これまでを振り返って手放しと感謝を行いましょう!

合わせて、noteで公開中の「わたしみつかる12か月 魚座編」も振り返りと感謝のワークに活用してみてくださいね!

感謝と振り返りのワークの後は、こちらのリチュアルに取り組んでみてください。

用意するもの
  • 上のアロマオイルからお好きなものをひとつ(ミルラが特におすすめです)
  • 自分が読み返したいと思っている言葉が載っている本(思いつかない人は新しい本を買っても◎)
  • ペン(何色でもOK)
  • 小さなノート(大事にできるような特別感のあるものがおすすめ)

リチュアルのやり方

  1. アロマオイルを焚いてください。
  2. 上の例文を見ながら、振り返りの作業を終わらせてください。
  3. 私は、魚座満月の力を借り、新しいサイクルへ向かうための準備をします」と唱えます。
  4. 用意した本をランダムに開きます。そのページの中でピンときた言葉をノートに書きます。これを10回ほど繰り返してください。ビブリオマンシーという占いの方法です。
  5. 選ばれた言葉は魚座満月にあなたが受け取った言葉ですその中から特に気に入った言葉は、手帳などに書き留めて、いつでも目に入るようにしておきましょう。あなたのお守りの言葉になりますよ!

持っている本でピンとくる本がなかったら下の本の中から選ぶのもおすすめだよ☆

ムーンちゃん

 

 

 

下の月のお茶を飲みながら新月と満月を過ごすのもおすすめですよ!

 

Copyright© Life with the Moon , 2021 All Rights Reserved.