月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

【獅子座満月】おすすめアロマオイル&エネルギーを活かすリチュアル

獅子座満月におすすめのアロマオイル3選

それでは、獅子座満月におすすめのアロマオイルをご紹介します!

どの精油も、妊娠中の方や授乳中の方は使わない方が良い場合がありますので、当てはまる方はよく調べた上でのご使用をお願いしますね。精油はいろんなメーカーのものがありますが、商品の紹介はできるだけ信頼できるところのものをおすすめしています。

獅子座に月があるときは、ポジティブな気持ちになれる香りを選ぼうね〜

ムーンちゃん

ネロリ

自己表現や創造性を発揮しなくては!と思えば思うほど、反省してしまうのが日本人だったりします。

また、そういう不安感や自己否定感を感じて心がゆらぎがちなのが満月でもあります。

不安感に襲われつらい感情が湧いてきて心が乱れていると感じたら、まずこの香りを焚いてみてください。

感情が乱れて心が痛む、その理由は見て見ぬフリをしていた心の問題なのかもしれません。

ネロリの香りがやさしく気持ちを落ち着けて、感情を整理し、受け入れる心を持てるよう手助けしてくれますよ。

つらい鬱のような状態に陥ってしまったら、オレンジやプチグレンとブレンドして使うのもおすすめです。

フランキンセンス

ドライスキンやしわなどに良いと言われているため、化粧品などにも使われているフランキンセンス。砂漠に育つ樹脂から抽出されるアロマオイルです。

フランキンセンスのFrankとは「真の」という意味があり、精神的な作用があると思われていたのもあり、古代よりギリシャやエジプト、ローマなどで宗教儀式にも使われていた香りです。

魂の傷を癒したとされる香りは、アップダウンする心や感情を解放し、平穏をもたらしてくれます。

自分のやりたいことはなんだろうかと思ったとき、いろいろと興味があってひとつのことにフォーカスできないとき、焦点を定めて目標の道へ導いてくれますよ。

パチュリー

地に足をつけるサポートをしてくれる香り、パチュリー。

パチュリーとは、インドのタミル語で「緑の葉」を意味します。インドでは昔から虫除けに使われていた香りで、お香などで今も人気のある香りです。

オリエンタルでエキゾチックな重めの香りなので、苦手な人もいるかもしれませんが、少量を使うようにしてローズなどとブレンドして使うのもおすすめです。

パチュリーは、動きたくても動けないと頭でばかり考えすぎてしまうような時に特におすすめ。頭と体をつなげ、行動を促してくれますので、勇気を出して今を変えていくチカラを授けてくれるでしょう。

精神と肉体を調和させるはたらきもありますので、考えすぎて不安や心配なきもちに支配されそうなときにはぜひ取り入れたいアロマオイルですね。

 

満月は心がゆらぎがちになるから、アロマオイルでしっかりと心をサポートしよう!!

ムーンちゃん

 

 

自分らしさを輝かせるための獅子座満月のリチュアル

それでは、獅子座満月のリチュアル(儀式)をご紹介します!

獅子座新月からここまでを振り返り感謝をしましょう。叶っていることも、叶っていないことも含めて、全てに心からの感謝を。

獅子座新月のリチュアルを行った方は、獅子座新月のときの紙を取り出してみて、自分らしく生きられているという実感があったら、新しい自分になるために、獅子座新月のリチュアルで作った紙を処分してください。燃やせるようであれば燃やし、そうでなければ破って捨てましょう。

まだまだだと感じたら、引き続き時々見返せる場所に保管しておきましょう。

そしてこれまでの人生を振り返り、自分らしさとは何か?を考えてみましょう。

noteで公開中の「 わたしみつかる12か月 獅子座編 」も振り返りと感謝のワークに活用してみてくださいね!

用意するもの

リチュアルのやり方

  1. 無水エタノール10mlをスプレー容器に入れてください。
  2. スプレー容器にアロマオイルを10滴くらい垂らして、容器を振り、アロマオイルを無水エタノールによく溶かしてください。
  3. 精製水40mlをスプレー容器に注ぎます。アロマスプレーのできあがりです!
  4. 獅子座満月の日の早朝、日の出と共に起きてください(ちなみに東京の日の出は6:45でした)。目覚ましやアラームはこのために使います。
  5. できれば日の出がみられる場所まで移動しましょう。ベランダや外、太陽が見える場所へ行きます。
  6. 日の出を迎えたら、アロマスプレーを周りに振ります。
  7. 日の出を眺めながら「私○○(名前)は、獅子座満月の力を借り、太陽のように輝く自分になります。」と声に出して言いましょう。
  8. 右手の人差指と中指を眉間に、右手の親指と薬指で両鼻を軽く押さえます。
  9. 人差し指と中指はそのままにし、右手の親指を鼻から外し、太陽の光を吸い込むイメージをしながら、右の鼻の穴から息を深く吸い込みます。右の鼻の穴を押さえて息を止め、太陽の光が全身に行き渡るようイメージしましょう。
  10. 息が我慢できなくなったら、薬指を離し、吸い込んだ息を左側の鼻の穴からゆっくりと吐き出しましょう
  11. これを何度か繰り返します。太陽の光を浴びながらやってください。
  12. 太陽の光が全身を満たすようイメージしましょう。心が落ち着くまで何度でもできます。

これはヨガの「太陽の呼吸法」です。ヨガをやっている方は、太陽を浴びながら「太陽礼拝」をぜひ行うのもおすすめです!

アロマスプレーは、獅子座満月の振り返りを思い出した時に積極的に使いましょう!!

「太陽のパワーを自分自身に閉じ込めるんだね〜☆」

ムーンちゃん

 

 

下の月のお茶を飲みながら新月を過ごすのもおすすめですよ!

 

Copyright© Life with the Moon , 2021 All Rights Reserved.