月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

【山羊座満月】おすすめアロマオイル&エネルギーを活かすリチュアル

山羊座満月におすすめのアロマオイル3選

2020年7月山羊座満月におすすめのアロマオイルをご紹介します!!

それでは、山羊座満月におすすめのアロマオイルをご紹介します!

どの精油も、妊娠中の方や授乳中の方は使わない方が良い場合がありますので、当てはまる方はよく調べた上でのご使用をお願いしますね。精油はいろんなメーカーのものがありますが、商品の紹介はできるだけ信頼できるところのものをおすすめしています。

サンダルウッド

エキゾチックな香りの代表格であるサンダルウッド。仏具にも使われている白檀の木から取れる精油です。

サンダルウッドは、身体の中の気を通す力があると言われています。不安を和らげ、身体と心をちょうど良い状態にいざなってくれますよ。

足下がぐらつくような気持ちになったら、サンダルウッドを使って瞑想を。自分を客観的に見つめることができ、現在の自分の立ち位置を確認できるでしょう。グラウンディングにもおすすめ。

インド産が有名ですが、価格が高騰しているのでオーストラリア産のものが手に入りやすいです。

ティーツリー

次にご紹介するのは、ティーツリーです。フレッシュでシャープな香りは、欧米ではとても人気がある香りです。

風邪やインフルエンザの予防などに使われている方も多いかもしれませんね。

ティーツリーは、精神的な疲労にもおすすめのアロマオイルです。

あれもこれもと細かく考えているうちに、頭の中がいっぱいになってしまうと精神的に疲れてしまいますよね。

そんな時は、精神的な疲れを癒し、神経を強くするティーツリーのアロマオイルを試してみてくださいね。

ガルバナム

ウッディーで深みのある香りのガルバナムは山羊座に月があるときにぴったり。

ガルバナムは、あまりポピュラーな精油ではありませんが、古代エジプトではミイラづくりに使われていた長い歴史を持つ精油です。現代では、香水などにもよく使われています。

ガルバナムの香りは、感情のブレを抑えて落ち着かせ、現実を見る力を与えてくれます。

妊娠中の方は使用しないでくださいね。香りが強いので使う時は少量で十分です。

 

現実を見つめるために精神を落ち着けてグラウンディングしよう!

ムーンちゃん

 

 

現実的な安定感をもたらす山羊座満月のリチュアル

山羊座満月では現実を受け入れ、地に足をつけることが大切です。

これまでの経験をしっかりと振り返り、この先へ進んでいけるようにしたいですね。

合わせて、noteで公開中の「わたしみつかる12か月 山羊座編」も自身の振り返りと感謝のワークに活用してみてくださいね!

感謝と振り返りのワークの後は、こちらのリチュアルに取り組んでみてください。

用意するもの
  • 上のアロマオイルから気になるものをひとつ
  • 白い紙を2枚
  • ペン(何色でもOK)
  • 大きめの灰皿

リチュアルのやり方

  1. アロマオイルを焚いてください。
  2. 上の例文を見ながら、振り返りの作業を終わらせてください。
  3. わたしは、山羊座満月の力を借りて自分の中にある不要なものを解放し、現実を受け入れます」と唱えます。
  4. 深呼吸を5回、ゆっくりとしてください。
  5. もう自分には必要がないなと思うものを紙に書き出してください。
  6. 書いた紙を見つめながら、「わたしに気づきを与えてくれたものに感謝し、不要なものを解放します」と唱え、大きめの灰皿の上で火をつけて燃やします。(火の元には十分注意してくださいね。)
  7. 燃えカスをもう1枚の白い紙に塩と一緒に包み処分します。
  8. もし、雨が降っていなければ、近くの公園などに行き、素足を地面に1分ほどおいてください。足が無理であれば、両手でも大丈夫です。当日雨が降っていたら、次の晴れ間を狙って試してみてください。不要なものを開放し、地球のエネルギーを得るイメージで!

地面に触れるのはとても気持ちいいよ〜!

ムーンちゃん

 

下の月のお茶を飲みながら満月を過ごすのもおすすめですよ!

Copyright© Life with the Moon , 2021 All Rights Reserved.