来週の月もよう。8/5〜8/11【獅子座新月が極めて重要な切り替えのタイミングに】

月もよう 8月




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

8/5~8/11、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

8/4〜8/6まで月は牡牛座に滞在。

8/5は牡牛座の位置で下弦の月を迎えます。

この日の月は獅子座の太陽&水星と90度スクエアの位置からプレッシャーをかけられてますね。半月の日は太陽と月がこうして90度スクエアの角度で関わり合う日。

太陽は目的意識、そして月は無意識を表しますが、私たちの感情に意識的に「何か行動を起こさなければ」というちょっとした焦りが現れる日といえるでしょう。

獅子座の太陽と水星はあなたに「積極的に外に向かって自分自身をアピールする」意識をもたらします。

そしてこの日、同時に月の真向かいの蠍座木星からは強調のエネルギーを注がれてますからね。

蠍座は「秘められた真実」を扱う星座。

あなたの意識の奥底に眠っていた本当の自分の欲求に気が付き、そして何かしら行動を起こしていく日と言えるかもしれません。

8/6〜8/8まで月は双子座の位置に滞在。

8/6は水瓶座の火星、そして天秤座に入りかけの乙女座の金星と120度トラインの角度で関わり合い、大きな風の調和の三角形(グランドトライン)を形成。

3つの風の星座同士が織りなす調和ムードによって、スムーズで風通しの良い交流がもたらされそうです。

8/7には獅子座に位置する太陽や水星からの熱いサポートが60度セクスタイルの角度から与えられます。

双子座に月がある時期はフラフラと無責任な発言が目立ちがちなのですが、獅子座の太陽があなたに「自己」の意識を強く芽生えさせるでしょう。どっしりと構えた責任ある態度と発言がこの時期は鍵となりますよ。

現在、コミュニケーションや伝達をつかさどる水星が絶賛逆行中。

他者との関係に誤解やすれ違いが生じやすいので気をつけてくださいね。

8/8〜8/10まで月は蟹座の位置に滞在。

蟹座の月の真向かい180度の位置には山羊座の土星。そして月と太陽に90度スクエアの角度で天秤座金星。

これはTスクエアと呼ばれる葛藤が生まれやすい配置(複合アスペクト)です。

蟹座の月はプライベートや家庭を、そして山羊座の土星は社会的なキャリアや社会的な集団をつかさどる星座。

蟹座の月、そして山羊座の土星はともにホームタウンに位置しながら、「自分が守るべき領域」を必死で守ろうとしています。

そこに軽やかな交友関係をもたらす天秤座金星がフラリやってきてしまったわけです。

必死で自身の領域を守りたいのに、横からそれをこじ開けてくる何かがやってくるような。そんな葛藤が起きてきます。

この時期は気もちを柔軟に保ちつつ。自分の殻に閉じこもらずに積極的に他者との交流を広げていくことが大切かもしれませんね。

8/10〜8/12まで月は獅子座の位置に滞在。

8/11の18:58には獅子座の新月を迎えます。

2018年8月の獅子座新月は劇的な改革と幸運の波にのる絶好のタイミング!確実に活かす過ごし方は?

2018.07.21

7月の蟹座新月に引き続き、この日も部分日食が起きる新月。

過去世からのご縁や魂が抱えてきた使命を認識するような日になるかも?

獅子座は王様の星座です。

今回の獅子座で起きる新月の最重要テーマは、まさに「理想の自分」。

この獅子座新月の日は、あなたが自己の欲求や理想を観察し、そしてその望ましい姿に向かって力強く歩みを進める節目のタイミングにしてみてください。

深く自分の内側を観察し、どのような自分でいるのが理想なのか、探ってみましょう。

生死をつかさどる星座、蠍座の木星からは90度スクエアの位置からプレッシャーを与えられています。

また、部分日食が起きる新月は「過去世からのカルマ」をあらわすドラゴンヘッド(ノースノード)の近くで起きる新月ですからね。

とことん深く自分の内側を掘り下げ、そして自身の本来の欲求に基づいたアクションを起こしていきましょう!

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、乙女座新月牡羊座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA