来週の月もよう。5/20~5/26【豊かな人間関係を育む】

月の星座 占い




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

5/20~5/26、今週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

牡牛座新月、そして翌日の天王星&火星の星座移動というイベントが続いた激動の1週間を終え、ここであらためて腰を落ち着けて物事に取り組みたい仕切り直しの一週間。

5/20~5/22まで月は獅子座に。

牡牛座の水星、蠍座の木星が両側から月に緊張感を与えています。

先週の革命の勢いに乗りながら理想のゴールに向かって突き進んで行きたい気持ちのところ、なんだか他にやるべき事が残されているんじゃないかとソワソワ。

そう、それがまさに「人間関係の見直しと再構築」。

これまであなたがつながって来た人々との関係をもう一度見直すタイミングです。
自分の理想を主張する前に、もう一度落ち着いて自分の周りの人たちとの関係性を振り返ってみましょう。

5/22~5/24まで月は乙女座に。

乙女座は奉仕と役割の星座です。牡牛座の天王星、蟹座の金星からの温かなサポートを受けて楽しみながら新しいことを始めていけそうな雰囲気。

5/22の12:49には乙女座の位置で上弦の月を迎えます。

上弦の月は目標に向かってギアを入れ替えるタイミング。今までが助走だとしたら、ここで本格的にトップスピードに入っていきたいところ。

「人間関係の見直しと再構築」が来週のテーマです。

あなたが自身の目標や夢を達成していく上で支え合える人との繋がりを深めておきましょう。

5/24~5/26まで月は天秤座に。

天秤座は「社交」の星座です。

お互いプラスになるような関係性を出来る限りたくさん作っておきたいのがこの時期です。

ただしあまりに損得勘定を意識して人付き合いをすると敬遠されてしまうので注意が必要。

天秤座の月、水瓶座の火星、そして双子座の太陽。

風の星座に位置する3つの星の間で大きな三角形のサポート関係が生まれています。(専門用語でカイトと呼ばれるアスペクト)

ゆるやかな居心地のよいつながりから何か発展的な結果や物事を生み出す事ができるタイミング。

風の星座の星達に必要なのは適切な距離感と対等な関係性です。

依存したり甘えたり、あるいは自分が犠牲になってまで他者を立てるようなことはしなくていいのです。

それぞれのゴールに向かうにあたってプラスになる、生産性のある関係性を築いていけるよう意識しましょう。

こちらの記事もおすすめです