来週の月もよう。11/4〜11/10【限りない可能性を引き出す蠍座新月と木星射手座入り】

月もよう 11月




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

11/4〜11/10、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

11/4~11/6まで、月は天秤座に滞在。

月が天秤座にある時期は「他者との関係性」が重要なテーマになってきます。

この時期に1人で過ごすのはNG。積極的に周りの人と交流し新たなつながりを築けるよう意識していきましょう。

天秤座の月は射手座の水星により60度セクスタイルの位置から熱い後押しを受けています。

水星は言葉や伝達をつかさどる星。そして射手座はおおらかで楽天的なムードに満ちた星座です。

リラックスした気楽な雰囲気を大事にしながら人と関わっていくことで、これまで距離を感じていたような相手ともグッと近づくことができるようになるでしょう。

11/6〜11/9まで、月は蠍座に滞在。

蠍座は「秘められたもの」をつかさどる星座。

月が蠍座にある時期は、今まで見ようとしてこなかった真実に目を向けていくような時期になります。

パートナーや家族との関わり、あるいは自分の中に閉じ込めていた感情とまっすぐ向き合ってみましょう。

11/8には蠍座の位置で新月を迎えます。

同じ日には幸運の星、木星がおよそ12年ぶりに射手座にはいります。

木星が星座移動することで、幸運の潮流が変わって来る重要な節目になるのです。

木星はあらゆる物事を成長させてくれる星。

この蠍座新月に願い事を書いたりアファメーションをしたり、あるいは何か新しいことを始めてみましょう。

そうすることで射手座入りした木星の影響を受けて通常よりスムーズに願望成就や目標達成に近づいていくことができるはずですよ。

11/9〜11/11まで、月は射手座に滞在。

1日前に射手座に入った木星とピタリ重なり、ポジティブなムードに包まれる日になりそうです。

11/10には逆行中の金星からの後押しを60度セクスタイルの位置から受けています。

恋愛や結婚生活におけるパートナーとの関わり方を、改めて深く考察していくタイミングになるかもしれませんね。

パートナーとの関係性に不満がある方は、その原因を徹底的に探り前向きに解消していく気持ちをもつことで、より望ましい関係に発展させていくことができるようになるはずですよ。

こちらの記事もおすすめです