来週の月もよう。5/27~6/2【射手座満月。自由な気持ちを胸に今後の発展を想い描く】

月の占い




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

5/27~6/2、今週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

5/26~5/29まで月は蠍座に。

満月を目前に、満ちて行く月の影響が特に強まる時期になります。

5/28の朝は拡大と発展の吉星、木星と月が重なり、山羊座の冥王星と魚座の海王星からサポート。

山羊座の冥王星からもたらされるのは現実的な変革への強力な後押し。

そして木星と海王星が共に蠍座の影響と可能性を最大限に押し広げてくれます。

蠍座は「生涯かけて紡ぐ何か」をつかさどる星座。

恋愛、結婚、仕事、人間関係、その他なんでも。

この満ちて行く月の時期に、あなたの中の「絶対に譲れない大事な領域」を一気に拡大の波に乗せていきましょう。

5/29~5/31まで月は射手座に。

5/29、23:20には射手座の位置で満月を迎えます。

社会的キャリアや仕事をあらわす第10ハウスで迎える満月。

射手座は冒険と挑戦の星座ですが、水瓶座にいる火星からの後押しによりさらに外へと向かう力が高まります。

この射手座満月は、今後の自身の発展やキャリアアップに直結する大切な振り返りの日と言えます。

あなたのこれまでの経験やキャリアを見つめ直し、そして射手座らしい大らかな気持ちで今後の自身の発展や活躍を自由に想い描いていくといいですね。

さらにこの時期には蟹座金星、蠍座木星、魚座海王星の間でグランドトラインという大きな正三角形の配置(アスペクト)が現れます。

蟹座、蠍座、魚座の3つの水の星座からもたらされる大きな調和。

自身の感情面にも大きな変化が表れてくるかもしれませんね。

5/31~6/3まで月は山羊座に。

山羊座に月がある時期は「目の前の現実」にさらに意識を向けて行きたいところ。

現在山羊座にいる義務と責任の星、土星や破壊と再生をつかさどる冥王星の影響も受けます。

29日に迎えた射手座満月で自分の今後のキャリアや方針が定めたら、それをいかに現実において実行していくか?といった点をこの月が山羊座に在る時期に整理して行きましょう。

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、蟹座新月と水瓶座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA