来週の月もよう。9/16〜9/22【堅実で冷静な姿勢が鍵となる時期】




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

9/16〜9/22、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

9/15〜9/17まで、月は射手座の位置に滞在。

射手座に月がある時期は活発に動きたくなる時期。とにかく大胆な行動と積極的なアクションがツキを呼び込みます。

未来に向けての突進力をもたらしてくれる水瓶座の火星からの後押しも効いていますからね。

同じ目標やビジョンを共有できる仲間たちと一緒に、より望ましい未来に向かって積極的に行動を起こしてみるといいでしょう。

奉仕やケアをつかさどる、乙女座の水星による90度スクエアの角度からのプレッシャーもかかってきます。射手座に月がある時期は、ついついお気楽モードになりがちですが…。自分の楽しみだけを追いもとめるような態度はNG。まわりの人への思いやりやケアも意識してくださいね。

9/17〜9/20まで、月は山羊座の位置に滞在。

山羊座は社会性や仕事などをつかさどる星座。仕事などの実務がはかどる時期になりますね。

さらに義務や責任を私たちに与える土星とピタリ重なりますので、お仕事や外での活動においては大きなプレッシャーがかかってくるかも?

与えられた課題は、さらなるスキルアップやポジションアップのチャンスと捉え、積極的に挑戦していきましょう!

特に9/18は蠍座金星による60度セクスタイルの位置からの後押しが効いてきます。

蠍座は一点集中して深める星座。この日は何かひとつ取り組むべき課題やタスクを定めて集中して行うと捗りそうですね。

9/20〜9/22まで、月は水瓶座の位置に滞在。

水瓶座に月がある時期は、客観的かつ冷静でグローバルな視点が鍵となります。

自分がどのように振る舞えばより社会や環境を良くしていけるのか?大きな視野で状況をとらえて動いていきましょう。

9/21は蠍座の木星による90度スクエアの位置からのプレッシャーが入ることにより、極めて個人的な感情も意識することになりそう。客観的な思考と個人的な感情の間で板挟みになるかも?

自分の中で葛藤が起きたら、無理に解決しようとせず落ち着いて。あえて動こうとせず、リラックスしてゆったり過ごしてみるといいかもしれませんね。

こちらの記事もおすすめです