来週の月もよう。10/14〜10/20【仕事面でギアを入れ替える上弦の月】

金運 牡牛座




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

10/14〜10/20、来週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

10/12〜10/15まで、月は射手座に滞在。

10/14の月は劇的な変革をもたらす星、天王星と120度トラインの角度で調和します。

自分が置かれている状況や環境をガラリと変えたくなるような衝動が起きてくるかもしれません。

射手座に月がある時期は、大きな目標に向かって突き進んでいく行動力が高まる時です。

あなたが自分の置かれている状況に何らかの変化を望むのであれば、積極的に行動を起こしていくことでスムーズに理想の変革の波に乗っていくことができるはずですよ!

10/15〜10/17まで、月は山羊座に滞在。

山羊座は社会的な活動や肩書をつかさどる超現実主義の星座。

この時期は夢をみたり空想したりするのはひとまずお休みしておきましょう。

とにかくリアルに自分の今の状況や今後の展望について考え、真正面から受け止めることが大切です

この社会において、自分にとっての理想の姿とは?仕事面での長期的な目標を強く意識して行動できるとツキを呼び込むことができそうですね!

10/17のAM3:02には山羊座の位置で上弦の月を迎えます。

上弦の月は自分が設定した願いごとや目標を叶えていくためにギアを入れ替えるタイミングです。

自身の設定したゴールに向けて、なにか小さなことでもいいので具体的な行動をひとつ起こしてみましょう。

上弦の月が起きる山羊座はお仕事や社会的な肩書を表す星座なので、特にビジネスや仕事におけるアクションを起こしてみるといいですね!
10/17〜10/20まで、月は水瓶座に滞在。

自由と平等、そして博愛の星座が水瓶座です。

客観的かつ広い視野で物事をみつめ、軽やかに理想の未来に突き進んでいく時期ですよ。

10/17は、蠍座に位置する水星&金星による90度スクエアの位置からのプレッシャー。

蠍座はとことん個人主義な星座です。

水瓶座的な冷静かつ客観的な視点を大切にしつつも、蠍座的な「情」のような人間臭い部分も同時に出していけるといいでしょう。

こちらの記事もおすすめです