上野公園にお花見に行ったら月にまつわる何とも風流なアレを発見した話【月のスポット】】

上野公園 桜




みなさまこんにちは。AYAKOです。

先日、上野公園に桜を観に行ってきました。2018年は平年より開花が早かったですね。すでにお花見に訪れたお客さんで賑わってました。
上野公園 桜 花見

上野公園の桜は29日ころに満開になるそうで。今日(3月23日)の桜は五分咲きくらいといったところでしょうか。
上野公園 桜 花見

上野公園にある月のスポットとは?

お花見客で混雑している上野公園内をフラフラ歩いていた所…意外なところに月にまつわるスポットを発見!!今まで何十回と訪れている場所なのに知らなかった…。

月の松 歌川広重
これ。わかりますか?

iPhoneで撮影しているのでズーム画像があまりきれいではないのですが…。
上野公園 桜 花見
「歌川広重 名所江戸百景 月の松」と書かれてますね。

まるで満月のように円形に曲がった松の木。いったいこれは…?

スポンサーリンク

上野公園内にある歌川広重の月の松とは?

こちらが江戸時代の浮世絵画家、歌川広重の作品。「上野山内月のまつ」
歌川広重 月の松
画像参照:国立国会図書館ホームページ

円形に曲がった松の木の向こうに、当時の上野の街や不忍池がみえます。

実際に今でも、上野公園内にある東叡山寛永寺の清水観音堂(重要文化財)内にこの「月の松」があるのです。

ちなみに、東叡山寛永寺は江戸城の鬼門を守護するために建てられたお寺だそうですよ。

そのため江戸城跡地に建てられた皇居は東京を代表するパワースポットになってますね。

日本最強パワースポット!?スーパームーンの日に皇居へ新年参賀に行ってきました

2018.01.05

実際の歌川広重の作品に出てくる月の松は明治初期の台風により失われてしまったそうで、現在の月の松は平成24年(2012)12月に復元されたものだそうです。

気付かず通り過ぎてしまう人も多いようですが、ぜひ上野公園を訪れた際はこの月の松も探してみてくださいね。

上野公園 桜 花見

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、獅子座新月魚座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

AYAKO

埼玉生まれの30代。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、過酷なインド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。