月はあなたの素顔。生きていく上で自分らしく装い振る舞う事を知り、私たちは太陽の顔を手に入れる。

月星座 鑑定




「月星座」が何となーく注目され始めている今日この頃。

でも一般的な12星座占いといったい何がちがうの?って思う方もいるかもしれませんね。

星占いの12星座であなたが獅子座だったとしたら、それは「あなたが生まれた時に太陽が獅子座の位置にありましたよ。」ということ。

「太陽星座」と言いかえることもできますね。

一方、月星座は生まれた時に月が位置していた星座のこと。

ちなみに月星座をしらべるには誕生日だけでなく出生時間が必要になってきます。

誕生日ならまだしも、自分の生まれた時間まで把握している人はあまり多くなさそう。そんな理由から、誕生日さえわかれば占えちゃう12星座占いとは違い、テレビや雑誌などのコンテンツに「月星座占い」は向いていないんですよね。

しかし。

占星術で扱う10天体のなかでも太陽と月は特に「自己」をあらわす最重要天体。太陽星座とあわせてご自身の「月星座」も知っておくことをおすすめします。

太陽が社会のなかで意識的に表現していく自分の姿だとしたら、月は無意識にみせるプライベートな顔です。

なんで月星座がたいせつなの?

[ad#ad-1]

私たちを植物に例えるなら、月星座は地中に隠れて表からは見えない根の部分。

一方、太陽星座は日の光を浴びて輝く花の部分です。

太陽星座が表す自己は、「社会のなかで意識的に表現していく自分の姿」であり、太陽星座を活かす事がその人の「自己実現」力につながります。

植物は一般的に根に水や肥料を与えて育てますよね。

根がしっかりと地中に張れば張るほどに、地上に出る芽や花は美しく大きくなります。

月星座と太陽星座の関係もおなじことです。

まずは自分のなかの月星座が司る領域をたいせつに育ててあげること。

地中に深く根を張り月星座の基盤ができれば、あなたは太陽星座を活かし限りなく美しく輝く大輪の花を咲かせる事ができるのです。

たとえばあなたの月星座が蟹座だとしましょう。

その場合はあなたの中にある「蟹座らしい素顔や素質」をたいせつにしてあげてください。

月星座が蟹座の方は、身内や仲間を大切にする、おうちをとにかく快適な場所にしたい、そんな蟹座らしさを自身のなかに必ず見つけられるはずです。

あなたがたいせつにすべき月星座の性質リスト

[ad#ad-1]

牡羊座
勢いよく飛び出していくスピード感。後先考えず行動にうつす人。
スタートダッシュは得意だけど、その後に調整したり維持したりするのは苦手。

牡牛座
色や形、食べ物、香り。なんでも美しく心地よいものが好き。
ちょっと頑固で環境の変化が苦手。

双子座
常識や周りの意見にしばられず軽やかに飛びまわる人。
なんでもこなせるけど飽きっぽくて続けられない器用貧乏な面があります。

蟹座
自分の身内や仲間をとことん守りぬき、内と外を明白にわける人。
家族や友人には限りなく掛け値ない愛情を注ぐ一方で、それ以外の人に対してはなかなか心を開かず牙をむくことも。

獅子座
とにかくプライドが高く、集団のなかでためらうことなく自己主張ができるかたです。
自分が何を欲しているのかをわかっており、それをまっすぐつかみとりに行きます。

乙女座
まわりを観察して分析することが得意です。人を見る目は1番あると思います。
他に尽くし思いやりのある行動ができる一方、そんな役回りを押しつけられることも。

天秤座
社交的であらゆる種類の人々と対等につきあうことができる人。
一方でベタベタした馴れ合いの関係は苦手で逃げだしたくなります。
バランスをとるための正確な位置や落とし所を見つけたい完璧主義なところもあります。

蠍座
本当にたいせつなものや自分の本当の感情は内に秘めて外に見せない方。一度これと決めたらなんとしてでも手に入れて達成したくなる一方、たいせつなもの以外は何もいらないし興味もない、と他をバッサリ排除する冷たい一面もあります。

射手座
これだと決めたら一直線に飛んでいくチャレンジャー。海外など遠くの世界に関心があり、とてもアクティブな性質のある人です。自分が熱中しているときはまわりが見えなくなる傾向もあります。

山羊座
シビアなまでの現実主義者。野心と社会性、常識があり、辛抱強くコツコツと目標に向かって積み重ねていける方。古いものが好き。ちょっと頭がかたく頑固な面も。

水瓶座
自由になるために高い理想と夢を抱きがち。自分は自分、人は人、とクールな面があります。
自分の理想を達成するためになにか反抗する対象物が必要なひとです。

魚座
まるで海や宇宙のようにおおらかで懐が深い人。あらゆるものを受入れ飲み込む一方で、「自分自身」そのものは何色にも染まらないために実はもっとも頑固なタイプかも。スピリチュアルなこと、創造の世界に興味を抱きやすいひとです。

自分に自身がなかったり、気もちが揺らぎがちな人は自身の中にある「月星座」の領域をたいせつにしてあげていないからかもしれません。

まずは、あなたの月星座が表す「らしさ」に気づいてあげること。

あなたらしさの根を深く張りめぐらせたなら、あなただけの最高の自己実現力が開花することでしょう。

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、獅子座新月魚座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA