今週の月もよう。3/4~3/10【必要なものは残し、そして不要なものは手放していく】

今週の月もよう 運勢




今週の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

3/4~3/10、今週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

3/4、正午前後は天秤座の月が山羊座の土星と90度(スクエア)のアスペクト。
日曜にランチなどの予定が入ってる人は要注意。
せっかくの楽しい時間に山羊座土星がもたらすガチガチのお仕事モードを持ちこまないようにしましょう。

3/5~3/8まで月は蠍座に。特に3/7の夜19時ごろから明け方にかけては、最強の吉星である木星と月が重なるボーナスタイム

この後3/9~7/11まで木星は熟成モードの逆行期間に入ってしまいますから、今回の月と木星の合(コンジャンクション)はなかなか貴重です。
大切な人との時間を過ごしたり、自分にとって欠かせない物事に取り組んだりしてみて下さいね。
月が蠍座にある時期は“自分にとって本当に必要な事”だけに意識を集中すべき時です。

ちなみに3/6は二十四節気の啓蟄(けいちつ)。暖かくなり地中に潜っていた虫達がむくむくと顔を出し始める頃と言われています。
秘めていた思い、人知れずコツコツと積み重ねて来たものごとはここで一気に芽を出すかも?

3/8~3/10まで月は射手座に。3/9は20:20に下弦の月を迎えます。
下弦の月の日を境に、次の新月に向けてググッとあらゆる物事が研ぎ澄まされていく感覚を覚えるかもしれません。
この時期は特に、必要なものは手元に残す、そして不要なものは手放していく、ということを心がけてみてください。

3/10から月は山羊座に。
山羊座に月がある時期は意識がカチッと現実モードに切り替わっていきます。確定申告やそのほかの事務的な業務がお済みでない方はこの山羊座に月がある時期に終わらせてしまいましょう。

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、山羊座新月獅子座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA