第6話:月星座と太陽星座、葛藤が起きやすくなる組み合わせって?




周りの目を気にしてクヨクヨしたり、自分はこれでいいのかとモヤモヤしたり。前回の話ではそんな自分の中で葛藤が起きやすい人は月星座と太陽星座の組み合わせの影響があるかも!?といった話をしました。

今回は月星座鑑定師チャンドニー照子が葛藤が起きやすい月星座と太陽星座の組み合わせについて語ります!!

照子
アケミさんの太陽星座は蟹座、月星座は水瓶座。この2つの組み合わせは少しだけ葛藤が生まれやすかったりするとお伝えしたわね。
アケミ
はい…一体どういう事なんでしょうか?
玉夜
先生!私の月星座乙女座と太陽星座天秤座の組み合わせはどうなんでしょう!?やっぱり葛藤が起きやすかったりするんでしょうか!?
照子
ふふふ、まぁ落ち着いてちょうだい。今からきちんと説明するわね。
玉夜
楽しみだなー。ワクワク。
照子
星座同士の組み合わせの相性をみるには、「星座の性質」が重要なポイントになってくるの。12星座はね、「火、風、水、地」の4つの性質に分けられるのよ。
アケミ
…相性の良い性質の組み合わせとそうじゃない性質の組み合わせがあるということですか?
照子
ビンゴ!大正解!!アケミさん、勘がするどいわね。まずはどの星座がどの性質に当てはめられるのかお話するわよ。

火の星座は、牡羊座、獅子座、射手座。
地の星座は、牡牛座、乙女座、山羊座。
風の星座は、双子座、天秤座、水瓶座。
水の星座は、蟹座、蠍座、魚座。

こんな風に分かれているのよ。

玉夜
えーと、そしたらアケミちゃんの月星座は水瓶座だから「風」、太陽は蟹座だから「水」ですね。
風と水は相性が悪いのかな?
照子
そう!大正解!相性が悪いって単純に言い切れるもんじゃないけどね。2つの性質はかけ離れてるから、まぁ葛藤が起きやすいわよ。

風の星座は基本的にさっぱりサバサバしてて論理的な星座と言われているわ。一方で水の星座はとっても感情的。言葉より感情を優先するタイプなのよ。

アケミ
まったく違う性質の人間が自分の中に2人いるみたいな感覚でしょうか。
照子
それ、とってもいい表現ね!まさにそのとおりよ。
月星座が表す素顔の自分と、太陽星座が表すメイク後の自分。2人のキャラクターが違いすぎて「どっちが本当のわたしなの!?」って葛藤が起きることがあるってことね。
アケミ
そうなんですね…。どっちの自分を優先すべきなんでしょう?みんなどうやって折り合いをつけてるんですか?
照子
そうね。まずはどちらの星座も自分自身なんだって認めてあげてほしいわ。どっちが本当の自分とか、どっちの自分を優先すべきって話ではないのだから。その上で、社会のなかで自分の夢や目標を叶えていく際には、意識的に太陽星座の方の自分を活かしてあげるといいわね。
一方で月星座もないがしろにしてはダメ。月星座という基盤があってこそ太陽星座の活かして行けるんだからね。
アケミ
なるほど。月星座が表す自分を認めてあげた上で、意識的に太陽星座の表す自分を活かしていくってことですね。
照子
その通りよ!ちなみにそれぞれの星座の性質はこちらの記事を参考にしてみてね。
玉夜
先生!他にどんな星座が相性が良かったり悪かったりするんでしょう?自分の月星座と太陽星座の組み合わせの相性も気になりますっ。
照子
ふふふ。そう来ると思ってたわ。それじゃあさっそく星座の性質同士の相性についてお伝えしていくわよ。

基本的に相性がいいのは「水と土」、「火と風」のペアね。だから「水」の星座、「土」の星座にとって相性が悪いのは「火」の星座と「風」の星座と言うことができるの。

玉夜
えーと、風と水が相性が悪くて…って覚えられない!
照子
無理に覚えようとしなくて大丈夫。実際の自然元素の性質をイメージすれば簡単なことだからね。
水は土に染み込むから相性がよさそうじゃない?一方で火と水はどう?水がかかると火は消えちゃうでしょ。
玉夜
ふむふむ。そして風が吹けば火は大きくなるから相性がいいってことか。水、そして土に風が吹いて来ると…何だか荒れてきちゃいそう。笑
照子
ほら、簡単に覚えられたでしょ。あとは「水と土」は「受け入れる」性質のペア、「火と風」は「飛んでいく」性質のペアとも言えるわね。
玉夜
私も月星座は乙女座で土、太陽星座は天秤座で風だから…それでちょっと葛藤が起きてたのかも。月星座の自分を大事にできてなかったから。
照子
玉夜さんもアケミさんも、まだまだ若いんだからね。これから月星座を満たして基盤を形作りつつ、太陽星座を活かして自分が輝いて生きていける道を模索していってちょうだい。
アケミ
ありがとうございます。
玉夜
がんばります!本当に照子先生のお話はしっくりくるなー。またお友達連れてきますね!

さて、次回はどんな迷える子羊が照子先生の元にやってくるのでしょうか!?

つづく。

こちらの記事もおすすめです