月によりそい、月と暮らす−月の満ち欠け&占星術で現実に変化を−

第9話:12の月星座別、充実感を得られるお仕事教えます!

 
先生と子羊 第9輪
この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。

【前回のあらすじ】

前回、12の月星座別の満足感や充実感を得られる月星座のお話をご紹介しました。

今回は天秤座から魚座までの残りの6星座にピッタリのお仕事をお伝えしていきます!

さて、それじゃさっそく月星座別の適職のお話を続けていくわよ。

次は天秤座さん。社交的で人と平等に関わる星座ね。

照子

そうなると、営業とか販売なのかな?

まりも

うんうん。いいと思うわ。月星座が天秤座の人は、とにかく人と話したり関わってないとだめ。一人で黙々とやるお仕事は向いてないわね。

ただし、ベタベタした馴れ合いの関係性のなかにいると逆にストレスを感じてしまうわ。営業職のようにあらゆる場所であらゆる新しい人と出会える環境がいいわね。

照子

そうなんだぁ。人間関係が狭い、閉鎖的な職場はNGってことですね。

玉夜

さて、月星座蠍座の適職についてはまりもさんの月星座鑑定のときに説明したから、次は射手座さんの説明をしましょう。

射手座は冒険や挑戦、探求の星座よ。

照子

そうなるともう、登山家しか思いつかない。笑

玉夜

ふふふ。とてもいいわよ。玉夜さん。射手座は海外や旅行に縁がある星座だし、間違ってないわ。未知の世界に大胆に飛び込んでいくお仕事が向いているわね。

哲学や学問を扱う星座でもあるし、意外とスピリチュアルとか精神世界にも縁がある星座よ。

照子

そうかぁ。「未知なる世界を探る」ってとこがスピリチュアル的な分野に通じてるんでしょうね。

玉夜

さて、次は山羊座さんね。山羊座は社会的なキャリアや肩書をつかさどる星座よ〜。

これは1番わかりやすいんじゃないかしら?

照子

なんか…ズバリ、サラリーマン!って感じ。

まりも

ビンゴ!正解よ。
山羊座は社会的な集団のなかで常に高みを目指す超現実主義の野心家でもあるの。課長から会長にまでのぼりつめた島耕作のようなものね。

照子

会長 島耕作(10) (モーニング KC)

さて、次は水瓶座。自由と革命を愛する反骨心に溢れた星座ね。

照子

む、難しいなー。革命家とか?

玉夜

ふふふ。それも間違ってないわね。
月星座が水瓶座の人は、世の中の常識やルール、型にハマるようなタイプじゃないの。あえて言うなら、「自分であること」が月星座水瓶座さんのお仕事の条件。職業=自分、みたいな感じかしら。

照子

なるほど…。たしかに、たまに本業が何なのかよくわからない謎の肩書の人いますもんね!

まりも

そうそう。きらめき★ビューティーライフクリエイターとか、夢かな★龍神風水鑑定師、みたいなやつね。

照子

ア○ブロで活躍されてる人たちに多そうな肩書きだけど、月星座の統計とりたくなっちゃいますね。

玉夜

さて、最後は魚座さんね。魚座はあらゆる境界線を取っ払い、この世のものじゃないものを扱う星座よ。

照子

なんだか最後にすごいのが来たなぁ…。

スピリチュアルとかそっち系のお仕事ってことですかね?

玉夜

お見事ね。まさにそうかもしれないわ。

常識では説明できないような、ヒーリング、癒やし、スピリチュアル。そういった精神世界のあれこれを扱うお仕事に向いているわね。あとはその現実離れしたインスピレーションを活かして映画や小説なんかの創作活動もいいかもしれないわ。

照子

へぇぇ。なんだかカオスな世界観なんですねえ。月星座魚座さんって。

まりも

先生、とっても参考になりましたよ〜。ありがとうございます!

ところで、なんだかここまでお話聞いてきて最初の方の話を忘れちゃいました!もう一度ざっくり12の月星座別の適職教えてくれませんか!?

玉夜

こうくると思ったわ。人の話を聞くときはメモをとらなきゃだめよ!

じゃあ仕方ないから今からざっくり12の月星座別の適職についておさらいするわよ。

牡羊座は、何かを1から生み出しスタートさせる仕事。
牡牛座は、美しく心地よいものに囲まれて自分のペースでできる仕事。
双子座は、新しい情報を言葉を使って伝える仕事。
蟹座は、家庭を守ったり身内だけで家庭的な場所を形作るような仕事。
獅子座は、周りから注目や称賛を得られる仕事。
乙女座は、人の役に立つ実感が持ててお世話をする仕事。
天秤座は、他者と交流できる仕事。
蠍座は、一点集中して取り組むことができる仕事。
射手座は、未知の世界に飛び込んでいく仕事。
山羊座は、社会的集団のなかでキャリアアップが狙える仕事。
水瓶座は、職業名=自分、みたいな。自分らしく生きられる仕事。
魚座は、ちょっと浮世離れした精神世界を扱うような仕事。

いかがかしら?

照子

先生!ありがとうございます!

玉夜

さて、最後に太陽星座からみる適職と、月星座からみる適職の違いについてお伝えしておくわね。

月星座は素のあなた自身、そして太陽星座は、目指すべき自己の姿を表しているの。
ここまで紹介した月星座に合っているお仕事は、あなたが努力しなくても自然とできること。そしてやっていると充実感を得られて安心できるお仕事。

一方、太陽星座に合っているお仕事は、あなたがやるべきことや取るべきアプローチ。マンネリを感じずに達成感を得られるお仕事と言えるわね。

照子

なるほど。そう聞くと、どちらも同じくらい大切に思えますね!

まりも

そうなのよ。月星座も太陽星座もどちらも合わせて自分のお仕事選びに役立てられたらベストだと思うわ。

照子

先生、ありがとうございます!次は私の姉も連れてきますね!

まりも

マリモちゃんのお姉ちゃんはね、婚活中のアラサーこじらせ女子なんだよ〜

玉夜

そ…そう。また濃いキャラがやってきそうね。楽しみにしているわ。

照子

月星座を活かした適職選びを学んだふたり。次は新たな悩みを抱えた迷える子羊、まりもの姉が登場します!

あなただけの月との暮らしをサポート!「わたしだけのムーンガイド」

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!
毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」申込受付中!

この記事を書いている人 - WRITER -
Life with the Moon
月をテーマに西洋占星術を取り入れた暮らしのヒントやナチュラルに暮らすための知識をお届けしています。インドの小さな村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営。















関連記事



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Life with the Moon , 2018 All Rights Reserved.