蠍座新月で書いた願いが叶った!…か?




お正月気分もそろそろ終わり、通常営業のYASUYOです。

以前、新月にやっている10のことという記事を書きました。

月の満ち欠けに合わせた行動は、色々と試しているのですが(もちろん忙しくて忘れてることも多々ありますが、あまり気にしてません〜)、このサイトを見に来てくださってる方々は、すでにやっているであろう「願いごとを書く」という行為。

私の持論としては、「書くという行為が自身の潜在意識に働きかけるのではないか」ということで今のところ落ち着いているのですが、蠍座新月は「棚ぼた収入」に良いと聞き、蠍座新月に「宝くじに当たって社会に還元します!」なんてことを書いたりしていました。

そして買った人にしか当たらない宝くじ(当たり前)。年末ジャンボ宝くじ、みなさん買われましたか?

私、40代半ばにして初めて宝くじを買いました。
しかも調べていたら「縦バラ」という通な買い方があることを知り、縦バラを購入。
もちろん、当たったことを想像しつつ買い、どうやって社会に還元していくかを考えていました。

結果は…。10枚に1枚必ず当たる300円が4枚。計1200円!
その前に、レインボー宝くじというのも買っていて、10枚に1枚の…200円!(笑) 合計1400円です!

えぇまあ、そんなもんですよね。はい。

しかし、ですね。蠍座新月以降、ちょっぴり臨時収入がありまして。
しかも思わぬ方向から…みたいな形でした。

そして、運試しと思って気軽な気持ちで申し込んでいたスタバの福袋
福袋って欲しいのが入っていた試しがないので敬遠していて、しかもスタバに福袋あることも知らなかったのですが、スタバのWi-Fiにつなぐために会員登録していたら、今年から抽選販売になったと知らせが届いたので申し込んでいたのでした。

毎年、朝早くから行列ができてたらしく、今年から事前抽選販売になったとのこと。

当選メールが来たときは、全員が当たってるんだろうなって思ってたんですけど、ネットで調べていると3人応募して1人当選したという情報もヒット。全員が当たっているわけではないんですね。

ということは、わたしツイてる
余談ですが「ツイてる」「ツイてない」の語源って「月」から来てるんですよ!知ってました?

スタバ福袋2018の中身

ステンレスタンブラーは、好みのデザインではないし、プラスチックのタンブラーは酉年仕様!(笑)
さすがスタバだと思うのは、6月まで使えるビバレッジカードが4枚ついていること。
これはお世話になっている人たちへ郵送しようと思います!
ささやかですがツキのお裾分け。このサイトのカードも一緒に入れちゃおう(宣伝か)。

欲を言えば…コーヒー豆を挽いてあるものではなく、豆が良かった…。
コーヒー豆は、挽いたその瞬間から劣化していっておいしくなくなるんですもの。
スタバの福袋買う人たちは、普段からスタバを利用してる人たちでしょうから、コーヒーミルを持ってない人たちはスタバに持って行けば挽いてもらえるというシステムを導入してもいいんじゃないでしょうか。

実際にスタバでコーヒー豆を買うと好みの挽き具合で挽いてもらえますし「半分挽いて半分は豆で」というリクエストも受け付けてもらえるわけですし。
スタバさん、検討してください!

普段メインで使っているのはスタバのマグカップ。ステンレスの保温タンブラーもスタバのもので使いすぎて年季が入ってます(笑)↓

ついでに(笑)公開。うちのスタバグッズ(これでも割れたり譲ったりして少し減りました)

ということで、年末ジャンボとスタバの福袋、新年のわくわく感を楽しみました!!

こちらの記事もおすすめです








ABOUTこの記事をかいた人

YASUYO

デザインと企画の人。一粒万倍デザイナー(希望!)。 情報の行き来していない大昔にも、世界各地に似たような自然信仰があることに興味アリ。スピリチュアルはよくわからないけれど、人々の根底にある「祈り」とは何かを考え中。担げるゲンは担いでみよう主義。