2018年10月25日、牡牛座満月の影響を効率的に呼び込む感謝の例文ヒント3つ、ご紹介します。

牡牛座 満月




2018年10月25日、AM1時45分に牡牛座の位置で満月を迎えます。

豊かな富をつかさどる牡牛座で起きる満月。通常の満月よりもさらに「あらゆる物事が拡大しピークに達する」影響が強まっていくはずですよ。

願いごとを叶えるために自然のサイクルを活かすのであれば、「新月の願いごと」だけでなく「満月の感謝」もセットでおこなうべきでしょう。

満月に自身の願いごとや目標の進捗状況を確認するだけで、次に何をすべきかも見えてきますからね。

満月の日には、その時の月星座に合わせた「感謝と振り返り」をおこなうこと。

そうすることで、あなたの願望成就や目標達成のサイクルと月のサイクルが自然と寄り添うようになります。

満月の日には、あなたがこれまでに達成したことや、その活動をサポートしてくれた環境、人々を振り返り、感謝を捧げましょう。

牡牛座満月に効果的な感謝の例文ヒント3つ

1.わたしには十分なお金とモノが与えられ、豊かさで満たされています。ありがとうございます。

牡牛座は富と豊かさをつかさどる星座。そして満月は感謝と振り返りのタイミングです。

わたしは十分なお金やモノを手に入れられてない!満たされてなんかいない!…、なんてモヤモヤしてしまう人もいるかもしれませんが。

満月にそういった「不足感」にフォーカスしてしまうと、効果的に満月の影響を活かすことはできません。

「豊かさで満たされた自分」を、何はともあれ先に感謝してしまうこと。

そうすることでさらに良いサイクルに乗っていくことができるでしょう。

2.私は着実に〇〇という目標を達成するためのスキルや資源(資産)を獲得してきています。ありがとうございます。

牡牛座は「何をもっているか」といった「所有」がテーマの星座。

単純な物質だけでなく、自分自身の肉体や能力も牡牛座の領域です。

まずはあなた自身の願い事や達成したい目標を意識しましょう。

そして、そのゴールに向かうために自分がこれまで獲得してきたスキルや能力を振り返ってみるといいですね!

3.私は豊かな愛を周りの人々や家族、パートナーから感じ取ることができています。ありがとうございます。

牡牛座の支配星は愛と美の星、金星。

ちょっと大げさすぎる表現に思えるかもしれませんが、あえて言いましょう。牡牛座の満月はズバリ「豊かな愛」の影響に満ちています。

周りの人々からたくさんの愛情を受け取り、そしてあなたもたくさんの愛情をまわりに捧げてこれまで生きてきたと思います。

いや、自分はそんな愛とは無縁の生活だ!なんて思ったとしても、実感しようとしていないだけで、周りの人々の豊かな愛はあなたにちゃんと影響を与えているはず。

愛というと大げさに聞こえるので、「思いやり」と言い換えてみてもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

この格別な牡牛座満月の影響を自身の願望成就や目標達成に最大限に活かすためにも、今回の記事でご紹介した例文ヒントを参考にしながら「満月の感謝と振り返り」をぜひ行ってみてくださいね!

こちらの記事もおすすめです