【2018年9月25日牡羊座満月サビアンシンボル】他者と関わり、傷を癒して新しい自分への扉を開く




2018年9月25日11:52に、牡羊座で満月を迎えます。

2018年9月25日は牡羊座満月。今後の願望成就に勢いをつける影響と過ごし方とは?

2018.09.18

牡羊座は12サインのスタート。誕生と始まりのムードに満ちています。そんな牡羊座満月をサビアンシンボルから読んでみましょう。

2018年9月25日牡羊座満月のサビアンシンボルは・・・

この牡羊座満月。月があるのは、牡羊座の1度59分です。

サビアンシンボルは牡羊座2度「グループを楽しませているコメディアン」です。

この前の牡羊座1度は、魂を得て誕生したばかりの純粋無垢な人を表しています。この2度では、まだどのように生きていけばいいのかがわかりません。

赤ちゃんがまわりの兄弟や親の振る舞いをまねるように、この度数ではまわりを見渡してその生き方やふるまいを模倣して習得していきます。

しかし、赤ちゃんがそうであるように、その模倣には大人のような分別はありません。良いか悪いかなどを考えずに直感的にひたすら模倣をするため、変な癖やおかしいところも表現します。

その姿は、おかしいところを誇張した物まねをするコメディアンのように人の笑いを誘います。模倣された側は、鏡を見るように自分の癖を改めて見ることになります。

この満月の時、太陽は天秤座にあります。天秤座2度のサビアンシンボルは「六番目の時代(部族)の光が七番目のものに変質する」です(原文のraceを部族と訳しているものも見られます)。

天秤座は他者の目を通して自分を見るサインです。人の目に写る自分を通して、人格を形成しようとしますが、その他者にうつる自分はひとつではなく他者の数だけ存在します。

そこに振り回されていては自分というものが定まらないため、もっと能動的なアクションを起こす必要が出てくるのです。

これまで他者という目を通して見てきた自分の経験を活かし、新しい風を吹き込んで積極的に行動に移していく。受け入れる心を広く持つことで、能動的に動き出すことができるという意味を含んでいます。

この時期、可能性を信じて新しい世界へ飛び込んでみたいという気持ちになる人もいるかもしれません。

 

牡羊座満月の過ごし方と振り返りのポイント

この満月、こちらでもお伝えしている通り、月の反対側にいる太陽のすぐ側にコミュニケーションを司る水星があります。水星はいつも太陽の近くにいるのですが、今回の満月ではとても近い場所に位置しています。

牡羊座の月は傷ついたヒーラーであるキロン(カイロン)と重なり、山羊座にいる土星が月と太陽+水星に同時にプレッシャーを与えています。

太陽が月を照らすように、心の傷(その傷はもしかしたら幼少期のものかもしれません)を照らし出すような出来事が起こるかもしれません。

しかしそれは、その傷を癒すチャンスでもありますので、落ち着いて向き合ってみると良さそうです。

他者とのコミュニケーションの上でも土星のプレッシャーに要注意。口論などに発展しないよう落ち着いてくださいね。

また、月と太陽に水瓶座の火星が行動を後押しする形で関わっていて、太陽に牡牛座にいる天王星が厳しくもメリットのある角度で自己改革を促しています。

サビアンシンボルとあわせて考えると、この満月は、他者と自分、そして他者という鏡を通した自分を通してバランスを取っていくこと。そういった行動の中から傷を癒し、生まれ変わるヒントを得て新しい自分への扉を開ける…。

そんな満月になりそうです。

満月の振り返りは、自分の幼少期からこれまでを振り返って書き出してみると自己改革への課題が見つかりそうですね。

わたしだけのムーンガイド」をお持ちの方は、あわせて読んで良い満月をお過ごしくださいね。

 

スポンサーリンク

個別の新月&満月の影響と過ごし方を知るなら「わたしだけのムーンガイド」がおすすめ!

当サイト、Life with the moonでは、個別の新月&満月の影響と過ごし方を知る鑑定、「わたしだけのムーンガイド」をご提供しています。

新月&満月の影響を確実にご自身の目標達成、願望成就に活かしていくためには、全体的な月の影響だけでなく、個別の新月&満月の影響を活かすことが不可欠!

新月・満月の影響を最大限に活かすには?あなただけのステージ、「個人的ハウス」がマストな理由。

2018.07.25

ぜひこの機会に個別の新月&満月の影響と過ごし方を知る鑑定、「わたしだけのムーンガイド」もご利用してみてくださいね。

2018年10月の「天秤座新月&牡牛座満月」のムーンガイド鑑定は、この牡羊座満月で締め切られますのでご検討中の方はお急ぎくださいね。

詳細は以下の記事をご参照ください↓

2018年10月の天秤座新月&牡牛座満月鑑定「わたしだけのムーンガイド」申し込み受け付け開始!パートナーシップと金運に光があたる月に!

2018.08.27

※鑑定のご依頼の際には、必ず「生年月日」「生まれた場所と時間」「現在お住まいの場所」を備考欄にお書きください。
確実な出生時間がわからない場合は、おおよその時間帯でも結構です。

※お客様がお使いのメールアドレスのフィルタ設定により、当サイトからの連絡や鑑定結果が届かなくなるケースが多発しています。お申込み後に当サイトからの確認メールが届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダもあわせてご確認いただき、メールのフィルタ設定も確認をお願いします。

※携帯会社のキャリアメールでお申込の場合、当方のアドレスの受信設定が必要となる場合があります。ドメイン「@lifewiththemoon.com」をご登録の上、お申込みください。

※備考欄に必要事項が記入されておらず、こちらからメールやお電話でご連絡をしても、お返事をいただけないケースも発生しています。お返事をいただけないと、こちらでは状況を把握することができませんので、必ずお返事をくださいますようお願いします。

こちらの記事もおすすめです