蠍座の新月に財布を新調しようと思った話(その1)




他愛もない会話の中で「月ブログやる〜?」なんて言った一言から話が盛り上がり、このサイトをオープンすることになり「はじめるなら新月だ」ってことで、蠍座の新月にこのサイトをオープンしました。 ここでは、運営者のふたりが月を意識してこういうことやったよという日常をつづっていきます!

ということで、YASUYOです。みなさんは、蠍座の新月に何かはじめましたか?
わたしも何かオープンの記念になるようなことをしたいなと思い「蠍座ってどんな星座?」と星よみライターAYAKOちゃんに聞いたところ、「お金に関する星座ですかねー?」とのこと。

わたしの脳内カリキュレーターがはじき出した答えはこれ↓
お金に関すること(蠍座)+新しくはじめる(新月)=お財布の新調

お財布、まだ使えるものはあったのです(それも複数)が、「気分を変えたい!何より記念だし!」というちょっと強引な理由で新しいお財布を探しはじめました。

どんな財布にしようかな

まずはGoogle先生に教えを請い、いろんなサイトを徘徊。 占星術では、星座にもそれぞれを表す色(ラッキーカラー?)があるそうで、ワインレッド、ダークブラウン、真紅、ダークグリーンなど、暗くて濃いめの色が蠍座の色らしいということを知り、よくわからないけれど、蠍座っぽい色で探してみることに…。

ワインレッド…うーん。今まであまり持ったことのない色のような気がして、パッと見て良いなって思えるものがなかなか見つからない。 長く使うものなので、やっぱり現物を見て触ってみたいと思い、店舗がある店を探しました。

そしてちょうど打合せ予定だった11月6日、AYAKOちゃんと一緒に新宿のとある百貨店へ。 サイトで見て、いいなと思っていたデザインは実際に見るとあまり好きでなかったりして、こういう買い物は、現物を見た方がいいなと改めて思った次第。

スポンサーリンク

へびさんのおごられ財布!

数分間、ふたりであれやこれやと悩んで、決めたお財布はこちら↓

蛇革のお財布です!使い勝手が良さそうで、気に入ってます! 他の色も好きでしたが、お店のかわいい店員さんが「ピンクのお財布はおごられ財布って言いますよ~」なんて言うものだから、つい…(笑) 知らなかったんですけど、蛇革って金運アップ財布によく使われてるんですね。
昔から「蛇の抜け殻をお財布に入れておくといい」というから?かな??

「表面のざらざらしてる感じはへびさんの天然のもので、使って数日でつるつるになりますよ~」と店員さん。かわいすぎる!へびさんって!! 「あなたがおごられるのは、ピンクの財布持ってるからじゃなくてかわいいからよ!!」と心の中で叫びました(笑)

さあ!蠍座新月から使うわよ!と盛り上がっていたところ…天からのお告げが! 次回へ続く!

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、獅子座新月魚座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

YASUYO

デザインと企画の人。一粒万倍デザイナー(希望!)。 情報の行き来していない大昔にも、世界各地に似たような自然信仰があることに興味アリ。スピリチュアルはよくわからないけれど、人々の根底にある「祈り」とは何かを考え中。担げるゲンは担いでみよう主義。