「わたしだけのムーンガイド」を双子座新月からはじめることをおすすめする理由




先日の蠍座満月の日に、募集を開始した「わたしだけのムーンガイド」。
お申込みをいただいた方、ありがとうございます!

本日は、私たちが、このムーンガイドを双子座新月からはじめた理由をお話ししたいと思います。

ただ新月だからという理由ではない

2018年の双子座新月からスタートさせた理由。それは、ただ新月だからという理由ではありません!
この新月は、第1ハウスで起こります。これは、スタートのハウスであり、セルフイメージを築いていくハウスです。

双子座は「言語」「伝達」が得意なサイン。言葉を使って自分の願いを表現するのに向いています。
そして、この新月の日、水星と金星が蟹座に位置しています。
蟹座は「基盤」「居場所」などを表すサインで、水星は「言語や知性」「コミュニケーション」、金星は「愛」「社交性」「金運」などを司ります。
言葉を使い、恋愛や金運など生活のベースを作るために動き出す…そんなイメージが湧いてきます。

このように、この双子座新月は、目標を持って前に進もうとしているあなたが、基礎を固めるための第一歩を踏み出すのにとても適しているのです。

スポンサーリンク

新月のアファメーションをどうやって書くか

新月の願いごと、どうやって書いていますか?
ネットで検索して例文をみてうつしていますか?
それともアファメーション本を見て、そのおすすめの願いごとの仕方を見て書いていますか?

それも、間違いではありませんが、疑問に思ったことはありませんか?
みんなと同じでいいのだろうか?と。

生まれた日も時間もひとりひとり違います。
西洋占星術に興味を持ったことのある方ならば、太陽星座だけで見る○○座だけでは、その人の本質はわからないということをご存知の方もいらっしゃいますよね。

人それぞれ、天体から受けている影響も違うように、アファメーションの仕方も変えると、その恩恵は最大限になるのです。

スポンサーリンク

わたしだけのムーンガイドで願いごとを的確に

「わたしだけのムーンガイド」は、あなただけの願いごとのポイントを書いた世界にひとつのガイドです。
アファメーションはやみくもに願いごとを書けばいいだけではありません。

同じ願いごとをずっと書いている人もいるかもしれません。それはどうしてかというと、その時の月の恩恵をフルに活かしきっていないと言えます。

月の恩恵を活かすには、あなたに適した願いごとの書き方でアファメーションをして、行動に移していく、小さなことでもいいから少しずつ行動する
これが大切なのです。

月は、必ずあなたの夢への第一歩を後押ししてくれますよ。

わたしだけのムーンガイドの詳細は、こちらをご覧くださいね。

自分だけの新月と満月の影響と過ごし方を知るための鑑定「わたしだけのムーンガイド」始めます!

2018.04.30

月のサイクルを活かして夢のインド就職を叶えたわたしの体験談【わたしだけのムーンガイド】

2018.05.06

募集は5月末まで行いますが、インスタグラムをフォローして見ることができる割引クーポンが使えるのは、5月15日牡牛座新月の23:55までです。

何か特におさえておきたい願いごとがある方は、アファメーションのポイントを鑑定の中でお伝えしますので、申込みの際に備考欄に記入してくださいね。

こちらの記事もおすすめです