来週の月もよう。6/10~6/16【双子座新月、新しいスタートを切るなら確実にここで】

月もよう 運勢




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

6/10~6/16、今週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

6/10~6/12まで月は牡牛座に滞在。

6/11には真向かいの蠍座の位置にいる木星から強力な影響が月にもたらされます。

牡牛座も蠍座も共に「自分の物」というテーマが共通しています。

牡牛座の場合は「所有」、そして蠍座の場合は所有より一歩進んだ「融合」です。

新月はもうすぐ。この欠けていく月の時期に、「今は何を手放して何を残すべきなのか」を再確認してみましょう。

これまで所有してきた“何か大きなもの”を手放すタイミングがこの時期に訪れるかもしれません。

6月12日、月が牡牛座の終わりかけに移行する時期には蟹座にいる金星からの後押しが得られます。

蟹座は「家庭」を表す星座、そして金星は「ワクワクする気持ち」を表す星。

外を飛び回るのは次の月が双子座に移行した後。この時期は掃除をしたりお花を活けたり、家のなかを整えることに集中した方がいいですね。

6/12から6/14まで月は双子座に滞在。

新月に向けてあらゆる物事が研ぎ澄まされていく時期です。

双子座は伝達や言葉をつかさどる智恵の星座です。

あなたが他者に伝える言葉を慎重に選び取っていく事が大切です。

メールやチャット、もしくはSNSでの投稿など様々な媒体を使ってあなたは日々他者に「自分の言葉」を発信しているかと思いますが。

この時期にはぜひ言葉の使い方にいつも以上に気を使うようにしてください。

ダラダラと要点がわからない投稿やメッセージは周りの人間関係にも思わしくない影響が出て来てしまいますよ。

6/14のAM4:43には双子座の位置で新月を迎えます。

先程も書きましたが、双子座は「言葉」をつかさどる星座。

この双子座新月にはぜひ、自分の内側から湧き出る願いや目標を紙に書き出してみましょう。

双子座は「伝える」というテーマも持っていますから、SNSで自分の目標を宣言したり、あるいは誰かにメッセージしたりしてもいいですね。

この後、6月後半は一斉に「天体の逆行シーズン」が始まります。

6月19日に海王星、そして6月27日に火星が逆行を開始し、現在逆行中の木星、土星、冥王星と合わせると計5つの星が逆行時期に入ることになるのです。

天体の逆行は、星の影響が自身の内側や過去に向かっていく時期です。

いつも以上に物事が停滞しやすくなる時期に入ってしまいますので、これまで温めてきたアイディアや実行したい企画などがあればこの双子座新月でスタートを切ることをおススメします。

新月の願いごとで最高のスタートを切るために。2018年6月の新月と満月は絶対に外せないその理由とは!?【双子座新月&山羊座満月】

2018.05.28

6/14~6/16まで月は蟹座に滞在。

蟹座は月のホームタウンです。

忙しい毎日を過ごされている方は、ここで一度気持ちを安らげてリラックスできる時間を持つといいですね。

蠍座の木星、魚座の海王星と関わり調和の大きな三角形が形成されます(グランドトラインという複合アスペクト)。

蟹座、蠍座、魚座はすべて「水」の星座です。

あなたの感情や心の声がいつも以上に強調されるでしょう。

いつもより意識して自分の本当の気持ちに耳を傾けてあげて下さいね。

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、蟹座新月と水瓶座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA