来週の月もよう。4/8~4/14【牡羊座新月に向けて最後のツメの1週間】

月もよう 牡羊座




来週1週間の月の動きや配置が地球上に住む私たちにどのような影響を与えるのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

4/8~4/14、今週の月は私たちにどんな影響を与える?どう過ごす??

4/8の16:18、山羊座の位置で下弦の月を迎えます。

下弦の月はこれまで積み重ねてきたことを踏まえ、次の新月に向けて最終調整を行っていく決算日。

特に次の新月は12星座を巡る新月&満月サイクルの新しいスタートが切られる牡羊座の新月です。

自分が次の牡羊座の新月にどんな目標や願いごとを設定し、どこに向かっていくのか。新たなスタートを切る前の最終調整のシーズンがこの下弦の月が起きる4/8から始まると言えます。

現実主義の山羊座の位置で迎える下弦の月。

大きな夢や理想をかかげて妄想するのでなく、しっかりと地に足をつけ現実を見据えて態勢を整えていきましょう。

4/9~4/12までは月は水瓶座に。

水瓶座は「客観的視点」や「真の公平さ」を求める自由と平等を愛する星座です。

水瓶座は狭い世界での常識や個人的な価値観、主観で物事を評価することを嫌い、何事も第三者的立場に立って客観的にとらえようとする性質があります。

次の牡羊座の新月には、おそらくほとんどの人が個人的な願いごとや目標を設定するかと思いますが...。

そこで自分が向かっていこうとしているゴールや方向性を、極めて客観的にジャッジ出来る時期がこの水瓶座に月がある時なのです。

経営学者のピーター・ドラッカーはこんなことを言っています。

「目標は大義ではなく、費用対効果にかかわるものとしてとらえなければならない。いかに努力しても達成できない目標は、目標として間違っていると考えるべきである。ピーター・ドラッカー」

大きな夢を持つなと言う訳ではありませんが、あまりに壮大すぎる夢や目標はただの妄想に終わるだけです。

この水瓶座に月がある時期に、「これから自分が向かおうとしている方向性やゴール、達成するまでの見通しはちゃんとつけられるのか?」といったポイントを客観的な視点で判断してみましょう。

4/12~4/14まで、月は魚座の位置に在ります。

山羊座、水瓶座と現実的かつ客観的な視点で自分の今後の道筋をとらえていきましたが、月が魚座にあるこの時期はあえて夢とロマンと妄想を爆発させて下さい。

現在、あらゆる物事を際限なく広げるカオス星、海王星も魚座にあります。魚座は海王星のホームです。

今の魚座を通り抜ける月の時期は、夢と現実の境目がわからなくなるほどに視野が際限なく広がっていく時期なのです。

ここまでしっかりと現実を見据えて準備をしてきたところで、最後の最後にもう一度自分の頭の中の引き出しをひっくり返し、あらゆる可能性を探ってみるのです。

新たなスタートを切る牡羊座の新月はすぐ目の前に迫っています。

この大切な新月を漫然と終わらせないためにも、この1週間はずっと牡羊座新月以降に始まる次の長期的なサイクルに向けての調整、そして準備に集中していきましょう。

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、山羊座新月獅子座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA