乙女座満月は体調管理に気をつけて。この時期に効果的な食事の摂り方は?

乙女座 満月




2018年3月2日、9:51分に乙女座の位置で満月を迎えます。

先日、乙女座の満月は「分析」と「調整」がテーマだよ、なんて話をお伝えしました。

乙女座の満月の過ごし方。これまでの見直しと分析は徹底的に行いましょう。

2018.02.24

乙女座は周りとの調和をはかりお世話をする星座。(余談ですが、乙女座生まれの人は面倒な仕事を押し付けられて損な役回りになる事もあります。)

そして満月は隠されていた感情や物ごとに光が当たる日でもありますからね。

今まで心身の疲労やストレスを貯め込んできた人は要注意ですよ。

心身のバランスを崩して暴飲暴食に走ったり、また風邪などの体調不良に見舞われることも。

乙女座の満月をきっかけに今までのツケが一気に表に出てくる可能性があるのです。

乙女座満月をスムーズに迎えるための体調管理法は?

12星座にはそれぞれに対応する体のパーツがあります。乙女座がつかさどる体のパーツは主に腸、脾臓、神経などです。

月星座に対応する体のパーツ徹底解説!今日はどこをケアすべき?

2018.02.12

腸は第二の脳とも呼ばれ、身体だけでなく心の健康の基盤にもなっています。

また、腸の状態はダイレクトに肌の状態につながってきます。肌荒れや吹き出物、くすみに悩んでいる方は腸の状態が原因かもしれません。

腸のケアには何より食事が大事。乙女座満月には腸をいたわり心身のバランスを整える食事を心がけてくださいね。

1.食物繊維の豊富な食べものを取るようにする。

腸内環境を整えるのにたいせつなのはやはり“食物繊維”です。(もはや常識でありわざわざ説明するまでもないかもしれませんが…)
食物繊維は腸内細菌のエサになります。食物繊維を積極的にとることで腸内細菌が健康にプラスになる働きをしてくれるようになるのです。

白米や白いパンを普段食べている方は玄米やライ麦パンなど茶色い食材に変えるだけでも1日に摂取する食物繊維の量が変わって来ますよ。

2.発酵食品を取るようにする。

乳酸菌、納豆菌、こうじ菌などで発酵させる食品には、善玉菌が多く含まれています。普段より意識して発酵食品を摂るようにできるといいですね。

3.ファストフードを控える。

腸内には無数の細菌が生息していますが、ファストフードは細菌の数を減少させることが実験で明らかになっています。
(参照:「糖尿病ネットワーク」)

ロンドン キングス カレッジのティム スペクター教授が23歳の若者にハンバーガー、チキンナゲット、ポテトチップとコーラからなるファストフードメニューを10日間続けてもらう実験を行ったところ、実験前は腸内に3,500種類の腸内菌がいたにも関わらず、10日後には1,300種類が死滅してしまっていたそう。腸内には無数の細菌からなる「腸内フローラ」と呼ばれる共生関係がありますが、ファストフードを2日続けて食べただけでも腸内フローラに思わしくない影響が現れはじめるのだそう。

乙女座満月の当日、そして前後2日くらいはファストフードを控えた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

乙女座に月がある時期はいつもよりナーバスになりがちです。バランスがよく腸にやさしい食事で満月の日もリラックスして過ごしましょうね。

こちらの記事もおすすめです