2018年8月11日は獅子座の新月!この特別な新月の影響を最大限に活かす願い事の書き方とは?




2018年8月11日、18:58に獅子座の新月を迎えます。

先月の蟹座新月に引き続き、部分日食が起きる特別な新月。

過去世からの縁を掘り起こし、新たな理想の世界に向かうための極めて重要なタイミングです。

獅子座新月の特別な影響や過ごし方に関しては「2018年8月の獅子座新月は劇的な改革と幸運の波にのる絶好のタイミング!確実に活かす過ごし方は?」の記事をご参考にしてみてくださいね。

2018年8月の獅子座新月は劇的な改革と幸運の波にのる絶好のタイミング!確実に活かす過ごし方は?

2018.07.21

今回は2018年8月の特別な獅子座新月の影響を最大限に活かす願いごとの書き方をご紹介します!

スポンサーリンク

2018年8月11日、特別な新月の影響を活かす願い事の書き方は!?

占星術で扱う12星座には、それぞれの「支配星(守護星)」が決められています。蟹座の支配星は月、双子座の支配星は水星、といったような感じですね。

それぞれの星座にその星座の支配星が入る時期は、まさに星がホームタウンに帰ってきたようなもの。通常よりさらにその星の影響力が高まるのです。

7月23日〜8月22日まで太陽は獅子座に位置していますが、獅子座の支配星はズバリ太陽。すなわち、今は「太陽の影響力が1年の間でもっとも高まっている時期」なのです。

太陽は「意識的に創り上げる自分自身の生き方や目的」を表します。

つまり、8月11日の獅子座新月は太陽が私たちに与える影響力がもっとも強力な新月と言えるのです。ここで能動的かつ積極的に自分自身の人生をクリエイトする意識をもたなければあまりにもったいないというもの。

今回の獅子座新月に願いごとを書いたりアファメーション、デクラレーションを行う場合は、まず第一に「自分の人生は自分の手で創り上げるもの」という攻めの姿勢を意識してくださいね!

新月に願い事を書いておけば叶うんでしょ、なんて受け身の姿勢はNGですよ。

また、獅子座は「王様」の星座です。

ありのままの自分ではなく、「意識的に構築していく理想の自分」をつかさどる星座でもあります。

可能な限り具体的に、「自分にとっての理想的な在り方、生き方」をイメージしてみましょう。

曖昧な目標設定や控えめな目的意識、そして妥協する心はせっかくの獅子座新月の強烈な影響を受け取りにくくしてしまいます。

堂々と積極的に、自分の心の奥底から湧き上がる欲求を表現してみてくださいね。

今回の獅子座新月が起きるタイミング、蠍座の木星による90度スクエアの位置からのプレッシャーもかかってます。

蠍座は「秘められたもの」「財産」を表しますし、また今回は「過去世からのご縁やカルマ」を現すドラゴンヘッドの近くで起きる日食新月でもありますからね。

深く深く、自分の内側に眠る本能や欲求に光を当ててみましょう。

今回の獅子座新月の願い事で意識すべきポイント

・能動的かつ積極的に自分自身の人生をクリエイトする攻めの意識をもつ

・可能な限り具体的に、「自分にとっての理想的な在り方、生き方」をイメージする。

・表面的な欲求よりも、自分の内側に深く眠っている本能の声を聞くこと

以上3点をしっかりと意識しながら8月の獅子座新月の願いごとを書いてみてくださいね!

こちらの記事もおすすめです