蠍座新月の願いごと(デクラレーション)。最速で願いを叶える書き方とタイミングは?

新月 願い事




2017年11月18日、本日20:42に蠍座の位置で新月がおこりました。

新月といえば? そう、「願いごと」ですね。

私も新月の度に、その時の新月星座にそった願いごとを紙に思いっきり書きなぐってますよ。

いや、もっと穏やかでシャンティ(=平和)な気もちをもって新月を迎えたいものなのですが。

文章を書きだすともう、頭の中に浮かんでくる文字を外に出したくて出したくてウズウズしちゃうんです。

新月の願いごとのお約束ごと

[ad#ad-1]

新月の願いごと。新月デクラレーションとも呼びますね。

デクラレーション(Declaration)は直訳すると「宣言」。

ちなみに、Declaration of war は「宣戦布告」。

願いごとって言うと、どうしても乙女ちっくなイメージがありますが。

「海賊王におれはなる!」ってくらいに強気の宣言モードがちょうどいいんじゃないかと個人的には思ってます。

一応、世間一般的に言われている新月の願いごと(デクラレーション)におけるルールや約束ごとのリストを以下に記します。
でも、よーく考えてみると、これって本当かな!?って思うような約束ごともあり。その理由も併せて書きますね。

新月の願いごとルール一覧

1・新月になってから48時間以内におこなう。

2・ボイドタイムと呼ばれる時間帯は避ける

3・願いごとは最大10個くらいまで

4・願いごとは手書きで書く。

5・肯定文をつかう。否定文はつかわない。

6・願いごとは現在完了形で書く。

7・願うのは自分のことだけ。

新月の願いごとルールを検証してみました。

1・新月になってから48時間以内におこなう。

これはなぜ48時間以内なのか!?

おそらく、

「現代人はいろいろ都合もあるだろうから新月ピッタリの時刻に合わせて願いごと書くって難しいよね。」

「そうそう、残業とか飲み会もあるしね」

「じゃあ48時間以内ならオッケーってことにしちゃわね?」

「おっそれいいねぇ。そうしよ。そうしとこ。」

…って感じで、この占星術およびスピリチュアル業界をつかさどる大いなる存在が設定したんじゃないかと勝手に予想しているんですけど、どうですかね?

だって、月ってすごく速度が速いから、新月の時にピタリと太陽に重なった月は、たった数時間でグングン離れてっちゃうし。

と、いうわけで、可能であれば24時間以内に書いた方がいいと思うのが個人的な結論です。

2・ボイドタイムと呼ばれる時間帯は避ける
いったいボイドタイムとは何ぞやと、思われる方も多いでしょう。

これは占星術に由来する考え方からきています。

占星術では星同士が決められた特定の角度(0度、60度、90度、120度、180度など)で関わり合うことを「アスペクト」と呼ぶのですが。

月がどの天体ともアスペクトを取らない時間帯を「ボイドタイム(英語ではVoid of Course)」と呼んでいるんですね。

月がどの天体とも関わらない=空白の期間とされ、この時間帯に願いごとをしても叶いにくいというルールなのですが。

うーん。でもアスペクトをとってないからって月そのものの効力がなくなるとか消されるってわけでもないし。

そもそも新月って太陽と月がコンジャンクション(0度)ってアスペクト取りますからね。

ボイドタイムは気にせず、願いごと(デクラレーション)は新月ピッタリに始めるのがいいのではないでしょうか?

3・願いごとは最大10個くらいまで

なんで10個なのか。まぁ書き過ぎても願いがぼやけるから欲張るなよってだけの話かと思います。
書きたきゃ100個でも200個でも書いたらいいよ!

4・願いごとは手書きで書く。

自分の念が手書きの方がこめやすいからですかね?

でも、スマホのメモ帳とかに書くのがいけないわけではないですよ。自分でしっくり来る方を選んだらいいと思います。

5・肯定文をつかう。否定文はつかわない。

「失敗しませんように」ではなく、「成功しますように」って書くっていうことですね。

これは「ザ・シークレット」のような引き寄せの法則のルールから来ているのではないでしょうか?

引き寄せの法則関連の本でよく書かれていることなのですが、たとえば子どもに「転ばないで!」と注意する時。

あなたの脳裏には子どもが転んでいるイメージが浮かんでいます。

宇宙はそのイメージをそのまま受け取り現実に反映させてしまうので、結果的に子どもは転びやすくなってしまう。

代わりに「しっかり前を向いてゆっくり歩いてね」と伝えましょう。

というお話です。

信じる信じないはあなたしだい…。

でも、ポジティブなワードを使った方がより願いごとの効力って大きくなる気がしますよね。

6・願いごとは現在完了形で書く。

これもまた引き寄せの法則の影響を受けているルールだと思います。

宇宙はあなたの意識やイメージをそのまま受け取り現実に跳ね返す。っていうのが引き寄せの法則の前提。

「宝くじが当たりますように」という願いごとをすると、「宝くじが当たることを願っている」あなたの姿を宇宙はキャッチし、

そしてそれがそのまま現実に反映されてしまう。

よって、あなたはいつまでたっても宝くじは当たらず、ただただ宝くじが当たることを祈っている状態のまま。

という理論。

願いごとをかくときは、すでに願いが叶った前提で「宝くじが当たりました。ありがとうございます。」

と書きましょう。

もしくは、この書き方に違和感を感じる場合は「宝くじが当たりはじめているところです」と現在進行形で書きましょう。

信じる信じないはあなたしだい…パート2。

これはもう、引き寄せの法則理論を個人的に信じるか信じないかの違いじゃないですかね?

ちなみに私自身は現在完了形で書いてますよー。

7・願うのは自分のことだけ。

「妹が結婚できますように」とか、他人のことを書いちゃだめっていうルールですね。

他者の幸せを祈っても良いんですけど、「人間が他人の運命を自由にしようなんておこがましいとは思わんかね…?

って話なんじゃないでしょうか?

その人にとって何が幸せかなんて他人にはわかりませんから、自分自身の幸せや願望を書くようにしましょうね。

スポンサーリンク

新月の願いごとのルールの結論

[ad#ad-1]

新月がおきた時間から24時間以内に自分の願望(野望)を紙に書いたりして表明すべし。

いろんな新月の願いごと(デクラレーション)のルールがありますが、自分が納得いく方法を採用するのがベストです!

こちらの記事もおすすめです