12の月のハウスが導く、あなたの本質を満たし夢や目標を叶えていく方法。

月のハウス




以前、「月星座と太陽星座のギャップ。自分のなかの二面性に葛藤を感じたときの対処法。」の記事のなかで、このような図を紹介しました↓。

月星座 あらわすもの

あなたが生まれたときの月があらわすもの、それはあなたの本質であり、根っこの部分です。

月星座がつかさどる領域は外からは見えないものの、ここをまず整えて満たしてあげなければ、目に見える成功や目標の達成、自己実現までたどり着くのは難しいといえるでしょう。

今回は、あなたが生まれた時の月が位置していたハウス別に、自身の本質を満たすためのアドバイスをお伝えします!

生まれた時の月のハウスの調べかた

まずは無料で使えるホロスコープ作成サイトなどを利用して、あなたの生まれた時の月が位置していたハウスを調べてみましょう。

horoscope

三日月のマークが位置している番号が、あなたが生まれた時の月のハウスです。

ちなみに、ハウスは時刻と場所によって大きく異なってきます。ハウスを調べるには出生時間および出生地は正確に入力することがマストです。

12のハウス別、本質を満たす方法

それではさっそく、あなたの月の領域=本質を満たすハウス別の方法をご紹介していきます。

第1ハウス

第1ハウスは個人的な動機アイデンティティを示す部屋。

生まれた時に第1ハウスに月が位置しているあなたは、自分の感情を素直に表現すること、自分を偽らないことが重要です。

この社会で生きていくために、自分の本来の欲求を閉じ込めたり、不本意な行動を取らざるを得なかったりすることもあるかもしれません。

しかしながら、自分の感情を押し殺すことで、あなたは社会の中で活躍し、目標を達成していくエネルギーも奪われてしまうのです。

まずは自分の欲求や感情の赴くままに行動することで、自然と心身のバランスも取れていくでしょう。

第2ハウス

第2ハウスは所有や物質的な世界観を示す部屋。

生まれた時に第2ハウスに月が位置しているあなたは、目に見えるわかりやすいモノやお金を獲得していくことで本質が満たされていきます。

モノより心、なんて精神論は無視しましょう。

とにかく自分の感情を満たしてくれる好きなモノに囲まれて生活してください。

あなたの所有欲がこの世界を生き抜くモチベーションとなりますからね。

第3ハウス

第3ハウスは情報やコミュニケーションの部屋。

生まれた時に第3ハウスに月が位置しているあなたは、自分の考えや思いを他者に伝えることで本質が満たされます。

話すこと、書くことをやめないでください。

SNSなどネットを通じて自身の言葉や思いを発信するのもいいでしょう。

変化のない毎日を過ごしていると、あなたの心身のバランスが崩れていくので気をつけましょう。

第4ハウス

第4ハウスは家庭や家族の部屋。

生まれた時に第4ハウスに月が位置しているあなたは、身内や家族、大切な仲間を温かく支えることです。

そして常に自身の家のなかを、家庭的な温かい環境に整えること。

新しい刺激がたくさんある日々は疲労が激しくなるので控えましょう。

第5ハウス

第5ハウスはクリエイティブと自己アピールの部屋。

生まれた時に第5ハウスに月が位置しているあなたは、とにかく自分を外に向かってアピールし、表現していくことが大切です。

人の真似をしたり、他人に遠慮したりすることはやめましょう。

常に自分らしくあることを心がけること、積極的に主張していくことで、心身のバランスが保たれるでしょう。

第6ハウス

第6ハウスは他者への奉仕やケアを示す部屋です。

生まれた時に月が第6ハウスに位置しているあなたは、まず自分の役割を意識することが大切です。

他者があなたに求めていることを知りましょう。

そして、他者の役に立つこと、お世話をすることに喜びを感じてみましょう。

必要とされる自分を意識することで、あなたは自然と満たされていくでしょう。

第7ハウス

第7ハウスは対人関係を示す部屋です。

生まれた時に月が第7ハウスに位置しているあなたは、他者との関わりがうまくいっていると心が自然と安定し満たされます。

結婚相手や仕事上のパートナー選びは慎重に。

人間関係でストレスを抱え始めると、途端にグラグラと心がゆらぎ不安定になっていきますからね。

第8ハウス

第8ハウスはかけがえのないものをつかさどる部屋。

生まれた時に月が第8ハウスに位置しているあなたは、たった一人の大切な人と信頼し合える絆を結ぶこと。

結婚相手、あるいは恋愛やビジネスのパートナーなど、この人にはすべて任せられる!なんでも打ち明けられる!と思える人と結びつくことが先決です。

余計な人間関係に関わっていると心身のバランスを崩すので気をつけましょう。

第9ハウス

第9ハウスは探求と冒険の部屋。

生まれた時の月が第9ハウスにあるあなたは、行ったことのない場所を訪れ、新しい経験をしながら知的好奇心を満たすことであなたの本質は満たされます。

ずっと同じことを繰り返す毎日は、あなたを消耗させるだけ。

常に新しい刺激を求めていきましょう。

第10ハウス

第10ハウスは社会性の部屋。

生まれた時の月が第10ハウスにあるあなたは、自分の地位が他者から認められる時に心から満たされます。

わかりやすい肩書やキャリアを追い求めるのもいいでしょう。

常に社会的な活動における目標を意識し、より高い場所を目指して努力を重ねていきましょう。

第11ハウス

第11ハウスは理想の未来を仲間とつくりあげる部屋。

生まれた時の月が第11ハウスにあるあなたは、自身にとって理想的な未来とはどういったものか?といったビジョンを明確にしましょう。

そして、同じ目標や理念をいだき、ともに歩んでいける仲間を見つけましょう。

大きな目標を共有する活動に参加することで心身のバランスが整えられるでしょう。

第12ハウス

第12ハウスは精神世界の部屋。

生まれた時の月が第12ハウスにあるあなたは、物質的な世界観や価値観から離れましょう。

スピリチュアルや想像の世界に浸ることで、心身が満たされていきます。

そして、あなたが自らの才能をつかって他者を癒やしてあげることもいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

自分の本質を満たす方法は、人それぞれ異なります。

自分の生まれた時の月をただしく理解し、自分の本質を満たすことを意識しましょう。

そしてこの世界で自分なりの大きな花を咲かせていってくださいね!

こちらの記事もおすすめです








月のハウス



あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、牡牛座新月蠍座満月のお申込を受付中です。詳しいご案内はこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA