乙女座の満月の過ごし方。これまでの見直しと分析は徹底的に行いましょう。

乙女座 満月




2018年3月2日、9:51分に乙女座の位置で満月を迎えます。

新月が何か新しいことを始めたり願いを設定したりする日だとしたら、満月は新月で始まった物事がピークに達する日です。

そうは言っても、毎回満月がくる度に願いが叶ってる実感はなかなかできないことが多いでしょう。その代わりに、満月には新月にスタートした物事のここまでの評価や見直しをしてみるといいですよ。

特に今回の満月は「分析と調整」をテーマにもつ乙女座で迎えます。

乙女座の満月の過ごし方や注意するポイントなどをお伝えします。

乙女座満月に行うべき分析と調整とは?

毎回新月の度に願い事や目標を設定している人は、それらが今どのような状況になっているかを振り返ってみてください。

たとえば新月の日に「5キロ減量する」という目標を立てたとします。

もし今回の乙女座の満月の時点でその目標が達成できていなかったとしたら、「今の時点で何キロ減量することができたのか」、「減量するために試してみた方法」、「どんな方法が1番効果があらわれやすいと感じたか」などを自分なりに振り返ってみましょう。

もしくは少しも減量できていなかったり、逆に体重が増えてしまった場合には、現在の食生活や生活態度などの見直しやを行ってみるといいですね。

今回はわかりやすいようにダイエットの例をあげましたが、要は「これまでの自分の行動の見直しと評価」を行い、「軌道修正すべき点があればそれを見つける」ことを意識するということです。

ここまで順調に進んでいるのであればそのまま勢いに乗って突き進んでいきましょう。

スポンサーリンク

乙女座満月に気をつけたいこと

乙女座は繊細さや神経質な面が強調される特性も持ち合わせています。

そのため、これまでの行動の分析と見直しを行う際は、決して完璧主義になりすぎないことも大切です。

あまりストイックに自己評価をしすぎると自分で自分を追い詰めてしまう結果になってしまいますからね。

「できなかったこと」よりも、まずは「できたこと」に集中して振り返りを行うのがポイントですよ。

がんばりすぎてるあなたへ。満月の日くらいは自分で自分をほめてあげよう。

2017.11.28

こちらの記事もおすすめです