2018年5月29日は射手座の満月。自由な精神であらゆる可能性を広げて行きましょう。

射手座 満月




2018年5月29日、23:20に射手座の位置で満月を迎えます。

射手座は真理を追い求め旅を続ける冒険と挑戦の星座

拡大と発展の幸運星、木星を守護星に持つため非常にポジティブで大らかな雰囲気に満ちた星座です。

満月は物事が一定のピークに達する時。感謝と振り返りのタイミングでもあります。

この射手座の満月にどのような影響が私たちの感情にもたらされるのか?そしてどのような事を意識して今までの振り返りを行い、今後の発展につなげていくべきか?

2018年射手座満月の影響と過ごし方についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

あなたの中の可能性をとことん広げていく射手座満月の日

今回、射手座の位置で迎える満月は第10ハウスで起こります。(日本限定)

第10ハウスはキャリアや仕事をつかさどる部屋。

しかしガチガチの現実モードにハマる必要はありません。

今まで自分が積み重ねてきたキャリアや経験を振り返り、その上で射手座らしい自由で大らかな精神で今後自分がどうしていきたいか、どうありたいかといったヴィジョンを広げて行きましょう。

12星座は1つの物語になっています。

挑戦と冒険の星座である射手座の次は、社会的集団とキャリアの星座、山羊座が待っています。

つまり射手座のもつ世界観というのは、社会に出る前の若者があらゆる可能性を模索しチャレンジしていく時期みたいなものなんです。

いわゆるモラトリアム期というやつですね。

学生時代にバックパック背負ってアジア放浪しました!NPOでボランティアしました!

みたいな。

自分の今後の方向性を見つける為、あらゆる可能性の芽を探し求めるのが射手座らしい在り方。

というわけで、この射手座満月に行うべきこと。それは「あらゆる制限を取っ払った時に自分が何をしたいか、どうありたいか」を模索することです。

この射手座満月においては「無理」とか「不可能」といった単語はタブーですからね。 

今までのキャリアや経験を踏まえたうえで、いろいろとやりたい事もあるでしょう。 

どんな突拍子もないアイディアでも構わないので、自分が進んで行く道筋やあらゆる可能性を思いつく限り書き出していきましょう!

こちらの記事もおすすめです