水瓶座新月&部分日食の影響を活かす!過去を断ち切り、新しく生まれ変わる方法




2018年2月16日午前6:05に、水瓶座28度で新月を迎えます。

日本では天体ショーとしての部分日食は観測できませんが、部分日食の影響は受けます。

つい先日、1月31日に皆既月食があったばかりですので、部分日食はどう影響するのか気になるところですよね。
日食の過ごし方については、こちらでもお知らせしました。

そして水瓶座新月の願いごとについてはこちらを参考に。

水瓶座新月の願いごと!不要なものを捨てて自分らしさを取り戻す。

2018.02.09

2月16日の新月は部分日食!どんな影響が起きるのか、占星術的にはどう過ごす?

2018.02.07

今回は、上手くいってない人間関係を手放すために有効な方法をお伝えします。

水瓶座新月のテーマ

こちらでもお知らせした通り、水瓶座の持つテーマは、
他者や環境から離れ、あらゆる肩書きを捨て去ったあとの「私」。
他の誰でもない「私」を追求すること。
です。

キーワードとしては、「自由」「ユーモア」「独立」「博愛」「友好」「知的」「テクノロジー」「未来志向」などがあげられます。

日食をどう捉えるか?

次に日食をどう捉えるかです。滅多に起こらないことですから、ここが気になりますよね。

皆既月食の時にもお伝えした通り、日食も人によって考え方が違うのですが、月食は月が地球の影に隠れ、日食は月が太陽の光を遮るという状態です。

太陽は宇宙の惑星すべてに光を与えるパワフルな存在ですから、その太陽の光が地球や月に遮られているというのは、地球にいる私たちに届く太陽のエネルギーが通常より弱まってしまいます。

やはり新しいことをはじめるのは、もし可能ならばこの前後は避けた方が良さそうですね。
決して、はじめてはならないというわけではないですよ。
(ちなみに、日食はエネルギーが高まるという考えの方もいます)

今回の日食にオススメの過ごし方

よく「新しいものを取り込むためには、古い物を捨ててスペースを空ける必要がある」と言いますよね。
アーユルヴェーダでは「毒素が溜まった身体に、いくら薬を入れても薬の効き目は得られない」と言います。
どんな処置をするにしても、薬を飲むにしても、まず毒素を取り除くことが重要なのです。

新しい物を買っても置く場所が無ければ使えない。だから、古い物を捨てる。
考えたら当たり前のことなのに、なかなか踏み切れない人もいることと思います。

月が太陽の光を真後ろから受けているこの部分日食の日に、
自分の中に憎しみなどを抱えているような人間関係があったら、それを断ち切ることをオススメします。

水瓶座のテーマである「他の誰でもない“私”」になるために、古い物を捨て、新しく生まれ変わりましょう。

憎しみを解放する方法

好ましくない人間関係があって、それを断ち切りたいと思っていても、なかなか簡単にはいかないものですよね。
それは何故かというと、その人のことを考えた時、その人に会った時、自分の中にある記憶がよみがえり、憎しみや嫌悪感を思い出してしまうからです。
こういった感情は、簡単に消せるものではありません。

そこで、具体的にやってみて欲しい方法をご紹介します。
A4サイズの紙を用意して、長辺方向に四つ折りして開きます(折り目をつけて4つに分ける)。

紙の左上に人間関係が上手くいってない人を思い浮かべながら、名前を書く

嫌いな人、憎しみを抱いている人など、好ましくない人間関係にある人を思い浮かべ、紙の上部にその人の名前を書く。

四つに分けた1番左に、その人に何をされたのかの事実を書く

例:内緒の相談をしたのに、それを他の友達にしゃべっていた。etc

その次(左から2番目)に、左に書いた事実に対して自分が抱いた感情や現在の感情を書く

例:涙が出るほど悲しかった。裏切られた気分。許せない。etc

その次(左から3番目)に、その事実に対しての対処方法や自分の反省点を書く

例:今からでもあのときとても悲しかったことを伝えてみる。信頼しているから相談していることだと念押しすべきだったかも。etc

右端(左から4番目)に、その人との良い思い出があったらそれを書く

例:一緒に○○へ旅行に行った時はとても楽しかった。○年前にもらったプレゼントは今も大切にしている。○○をしてくれた。etc

紙の右下に大きく「私は○○さんを許します!」と書き、声を出して宣言する

その人の顔を思い浮かべながら大きく声に出して「私は○○さんを許します!」と言う。

サンプルを書いてみました。

銭形警部、ルパン許しちゃダメでしょ…(笑)

紙を破って捨てる!

書いた紙を破いてみましょう。破くのは細かく破いてもおおざっぱに破いてもOK!
そして捨てちゃいます!でも怒りの感情はなるべく抱かず、冷静に「私にはもう要らないな〜」なんて思いながら。
捨てたくなければ捨てなくてもいいですが、うっかり目にして思い出したりしないように捨てることをオススメします。
燃やしたりしても良いですが、その場合は火の扱いに十分気をつけてくださいね。

紙は1枚で収まらなければ何枚でも使ってください。抱えている感情を全て書き出してみることが重要です。

紙に書き出してみて、自分にも反省点があったり、許せたと感じたならば、相手に対する態度を変えてみることで関係が良くなるでしょうし、そうでない場合「もう忘れよう!」と思いながら破ってください。

破り終えたら案外スッキリするはずです。

SNSで見て嫌な気分になる人のフォローは外す!

いつでもどこでも人と繋がることができる時代。SNSのつながりを完全に切ってしまうのは難しいですよね。
でも、見たくないものを見ない努力はできます!

facebookならば友達を解除しなくてもフォローは外せます(フォローしてないことは通知されません)し、Twitterならばミュートできます。

ストレスを溜めないように、SNSは目に入ってきて欲しい情報だけにして快適な環境を作りましょう。

さらに浄化するには白いバラの花を飾る

さらに気持ちを手放すために、一連の作業を終えた後、余裕があったら白いバラを部屋に飾ってみてください。

白いバラには、「ネガティブな経験・人間関係・場所の浄化」という意味があります。
本数は、陰陽五行説で「変化しようとする質」を持っている奇数がオススメです。

気持ちが切り替わる手助けをしてくれるはずですよ!

スポンサーリンク

水瓶座28度のサビアンシンボル

ちなみに、何気なく見てみた水瓶座28度のサビアンシンボル(サビアンシンボルについて知りたい方は検索してみてください!)は「切り倒され、のこぎりでひかれた樹木は、冬の薪の供給を確実なものとする」でした。

水瓶座26〜30度の区分は「あらゆる問題は技術で対応できる」という意味があります。
このサビアンシンボルを読み解くと「従属していた環境などをバッサリと切り、いままで培った力で自分独自の世界をつくる」という感じでしょうか。
ポイントは「新しい自分を“設定”するイメージを持つ」こと。

やはり、新しく生まれ変わる時なんですね!日食の後押しを受けて、新しい自分になりましょう

こちらの記事もおすすめです