ABOUT

LIFE WITH THE MOONへようこそ。

わたしたちは、地球に住んでいて、太陽の光を浴びてその恩恵を受け、月や星を眺めたりして生きています。

もし、太陽や月がなかったら…と考えると、いまのわたしたちの生命は存在していません。

普段、あまり意識していないけれど、私たちは自然の一部なのです。

昔の人たちは、日の出とともに目覚め、日の入りとともに眠り、月あかりを頼りに歩いたり、もっと自然によりそった暮らしをしていました。

月によりそい、月と暮らす。

このウェブサイトでは、月を意識して過ごすことで、普段、あたりまえと思っている自然を感じてみることを提案しています。

LIFE WITH THE MOONは、インドの村への教育支援プロジェクト企画・運営のボランティア活動で出会ったふたりで運営しています。

YASUYO

長崎県生まれの40代。デザインと企画の人。一粒万倍デザイナー(希望!)。

小さい頃から月と夕焼けを眺めるのが好き。幼少期に満月を見ながらおばあちゃんと卵かけご飯(生たまご+しょうゆで満月を思い浮かべていたような)を食べるのが楽しみだった。

満月を見るとおばあちゃんを思い出す。

2007〜2009年の間、インド ムンバイと東京と長崎を行ったり来たり。2012年7月〜2017年1月までニューデリー近郊グルガーオンに在住。アーユルヴェーダを勉強したり、ボランティアしたり、旅行したりしつつ、インドを楽しむ。

情報の行き来していない大昔にも、世界各地に似たような自然信仰があることに興味アリ。
スピリチュアルはよくわからないけれど、人々の根底にある「祈り」とは何かを考え中。
担げるゲンは担いでみよう主義。

—-

AYAKO

埼玉生まれの30代。さすらいの星よみライター。

満月の夜は天然石を月光浴させ、空の財布を光に向かって振りかざしている。

中2のときに大槻ケンヂにハマり、ケンヂの影響でロックとインドに興味を持ちだした生粋の根暗サブカル女子。

2007年9月にはじめてのインド旅行でバラナシに。そのままインド熱が冷めやらず、2010年にインドでの就職をきめる。インドでは日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わる。

2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。

占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。