新月を前に1日断食をして、ブッダが食べたミルク粥に思いを馳せる




本格的に寒くなって来ましたね。年末年始の計画はもうお済みですか?

5年ぶりの日本でのお正月がとても楽しみなYASUYOです。
どんな予定かって…?ずばり、寝正月をキメ込もうと思っております!

ここ数年、年末年始の休みは日本にいなかったので、正月感のない新年を迎えていたんですよね。

四季のはっきりした日本育ちだからか、新年と言えば、空気が冷たくてシーンと静まりかえった街、そして家に集まる親戚。
集まって何をするでもなく、TVのお笑い番組を見たり、トランプしたり、ごちそうを食べたり…。それがいわゆる正月なわけです。

だから、新年は、初詣に行って、富士山からの初日の出を遠くから見て、その後は基本、寝正月でと思ってます。すごく楽しみです(笑)

まだ、お正月料理の計画は立てていませんが、食べ過ぎる可能性大なので、ここらでひとつ胃腸を休ませておこうと思い立ち、1日だけ断食することにしました。

会社勤めしているわけではないので、毎日が忘年会ということもなく、ポツポツと友人とご飯を食べに行ったりしてるくらいなのですが、気温が落ち始めてから体が重くて怠い感じがどんどん強くなってきたんです。

こういうとき、空腹を感じないままご飯を食べていることが多く、胃腸が疲れてると感じます。

本当は、3日くらいやりたかったのですが、3日間断食するならば、その準備期間と復帰期間も合わせると、6日間くらいかかってしまうため、日程的に難しくなり、今回は1日だけ断食しました。

断食の前日は、お昼に予定が入っていたので外でランチ、その後お茶に行ってシフォンケーキを…(笑)

 

奥のパンケーキはわたしのではありませんよ!(笑)

このシフォンケーキを食べた後、とにかくお腹が空かなくて…。晩ご飯を食べずに、最寄り駅のスタバでほうじ茶ラテを飲みながら本を読んで帰って寝ました。

そして翌日、出かける用事があったものの昼からだったし、1日白湯だけで過ごしました。

いつも断食をすると頭が痛くなるのですが、今回はそういうこともなく、時々お腹が鳴ることもありましたが、何かを食べたいとも思わず、LINEで送られてくる友達からの美味しそうなカレー写真とか、Twitterで流れてくるおいしそうな食べものの写真を見ても「今はいいかな…」という感じで難なく1日経過。

そして翌日。断食は復食が重要だと言いますよね。まずはほぼご飯粒のない重湯からスタート。

水800ccくらいに、ご飯を2口分だけ入れて火にかけ、最初は塩も入れずに上澄みだけを飲みました。

胃に染み渡っていくのがわかります。とても美味しかったです。
これを食べながら、ブッダがスジャータからもらったミルク粥に思いを馳せました…(笑)
スジャータがミルク粥を与えたという場所にいた、学校の寄付を募る謎のインド人(ブッダゆかりの地にくる観光客がターゲット!笑)のことまで思い出しました。

そして夜。家族への食事を鍋にし、そこから白菜と大根を少しと鍋のだし汁、塩を少し入れたおかゆ(三分粥くらいでしょうか)と、カボチャをギー(インドの油脂)でクミンと炒めて煮たスープにブラックペッパーとベランダにあるコリアンダーの葉(パクチー)を刻んでトッピングして食べました。

ほぼ液体ですが、満足な食事でした。食後にはスパイス葛湯を…。

小さい鍋に水を入れ、シナモン、クローブ、ブラックペッパー、カルダモン、生姜を入れてぐつぐつしたら、茶こしで漉して、本葛大さじ1を水で溶いたものを入れ、再び鍋に戻して透明になるまで煮て完成。

 

スパイスはもちろん、葛もデトックスに良い食材です。あったまるしオススメです。

そして1日休んでいた胃腸が起き出し、トイレへ…(笑)

ダイエット目的というより胃腸を休ませる目的でやったので、断食前に特に体重を量ったわけではなく、体重が何キロ減りました!という報告はありません。

断食すると何が良いかというと、体も軽くなりますし、朝の目覚めが格段に良くなります。
普段、朝起きれないわたしですが、断食するとパッと目が覚めるようになります。そして集中力もあがる気がします(当社調べ)。

断食が無理な場合でも、なんだか体がだるいなと感じたら、食事を控えめにして、水か白湯をたくさん飲むことをオススメします。

医学的な根拠は私にはわかりませんが、内臓が疲れてるんだと思います。
そして断食するならば、デトックス効果が高いといわれる新月へ向かう時期にやるのがオススメ。
どれだけデトックス効果があるのかという検証をしたわけではありませんけど、試してみてもいいんじゃない?ということで!

待ってろ正月!(寝正月後にもう一度断食することになるでしょうね…笑)

※断食はご自身の体調をみながら、無理をせず行ってくださいね。日頃、「お腹が空くとイライラする!」と思うタイプの方は消化力が高めですので、白湯だけにせず、固形物の入ってない野菜スープや重湯などを摂りながらやることをオススメします。

こちらの記事もおすすめです











あなただけの月との暮らしをサポート
わたしだけのムーンガイド

新月の願いごとも満月のふりかえりも、実はひとりひとりにあったやり方があります!毎月のアファメーションを確実なものにする「わたしだけのムーンガイド」。現在は、獅子座新月魚座満月のお申込を受付中です。詳しくはこちらをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

YASUYO

デザインと企画の人。一粒万倍デザイナー(希望!)。 情報の行き来していない大昔にも、世界各地に似たような自然信仰があることに興味アリ。スピリチュアルはよくわからないけれど、人々の根底にある「祈り」とは何かを考え中。担げるゲンは担いでみよう主義。